温めないのがコツ!? 「チョコバナナのホットサンド」をスイーツみたいに仕上げる方法

macaroniと共に活動する、食に特化したコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、シズル感MAXなホットサンドで人気の@tsutomucampさんが、チョコバナナのホットサンドをおいしく作る秘密のコツをご紹介!

2019年10月17日 更新

チョコバナナのホットサンドがおいしい!

私がサンドイッチを紹介しているinstagramでは、たびたびチョコバナナのホットサンドが登場します。そのときにたまにフォロワーの方から「あたかいバナナはおいくないのでは?」とメッセージをもらうことがあります。

たしかに、温かいバナナは好き嫌いが別れるとおもいます。でも、私のチョコバナナのホットサンドは、バナナを温めていないんです!

今回はそんなtsutomucamp流の作り方を伝授します。

「チョコバナナのホットサンド」の材料

材料はとてもシンプルです。
チョコレートやリコッタチーズの分量はお好みで調整してください、
・食パン 8枚切り2枚 ※6枚切りでも可
・バナナ 1.5本
・板チョコ 適量(今回は明治の板チョコを9ブロック分使用)
・リコッタチーズ 適量(今回は50gほど使用)
・チョコソース 適量(お好みで。今回は大さじ1程度)
・アーモンド 適量(1粒程度。包丁で刻んで使う)
アーモンド

包丁で刻んだアーモンド 刻みアーモンドでアクセント

「チョコバナナのホットサンド」の作り方

バナナを入れず、チョコレートだけを挟んでパンを焼く

tsutomucamp流「チョコバナナのホットサンド」の特徴は、バナナを温めないこと。

はじめにチョコレートのホットサンドを作ります。
内側にバターを塗ったホットサンドメーカーの上にパンをのせ、板チョコをのせます。
チョコレートの分量はお好みで。
パンで挟みます。
ホットサンドメーカーでフタをして焼きます。
片面2分程度ですが、器具や火力によって異なるので、お持ちのもので好みの焼き加減をみつけてください。たまにフタを開けて焼き加減を目で確認しながら焼くと失敗しづらいです。
これでチョコレートのホットサンドが完成!

さあ、ここからがポイント。
チョコレートのホットサンドを開いて、その中に具を入れて挟むんです。
チョコレートのホットサンドを開いたら、そのうえに半分に切ったバナナを3つのせます。
ボリュームを抑えたい人は、さらにバナナを縦に半分にしてください。

バナナの上に刻んだアーモンドを振りかけます。
ここでバナナにチョコソースをかけます。量はお好みで。チョコソースをつかうとチョコのおいしそうな香りが立ち、見た目にもシズル感が出ます。

また、板チョコを使わずチョコソースだけを使った場合、仕上がりがベショベショになってしまうので、気をつけてください。
続いてリコッタチーズをのせます。これを入れると味がワンランクアップ!スイーツ感が出るのでおすすめです。リコッタチーズは味があまりないので、さらにその上からチョコソースをかけるとおいしいです。
なんだか、これだけでもずいぶんおいしそうなスイーツに見えますね。
ここで開いたホットサンドのパンを上にのせ、軽く手で押さえます。
あとは半分にスパッと切るだけ。
さあ、見た目はこんな感じです!
バターの香る焼いたパンと、冷たいリコッタチーズ。アーモンドのサクサク感。最高の組み合わせです。おいしく、美しく仕上がりました!

とても簡単なので、ぜひ挑戦してください。

今日のまとめ

今回のポイントは以下のとおり。

① バナナは温めない
② 刻みアーモンドで食感がGOOD
③ リコッタチーズでスイーツ感がアップ
tsutomucampのサンドイッチは日々、instagramで紹介しています。ぜひご覧ください!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
tsutomucampさんのその他の記事もぜひ!▼

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tsutomucamp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう