チーズが滝のよう!シズルMAXなグリルドチーズサンドの作り方

macaroniと共に活動する、食に特化したコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日のマカロニメイトはホットサンドで人気の@tsutomucampさん。シズル感MAXなチーズあふれるサンドイッチの作り方にご注目を!

2019年7月23日 更新

ライター : tsutomucamp

ホットサンドマイスター

ホットサンドやサンドイッチをほぼ毎日作って食べている、ちょっとクレイジーなインスタグラマー。 モットーは、“よりおいしくて”、より“より映える”。ホットサンドを作るための研究は…もっとみる

Photo by tsutomucamp

チーズの滝を作ろう!

Photo by tsutomucamp

グリルドチーズサンド
チーズがどろっとあふれ出す、写真映えするシズル感、あこがれませんか? tsutomucampのインスタグラムには、「どうやったらチーズの滝を作れますか?」という問い合わせがよく届きます。 実は、意外とむずかしいんです。 チーズをたくさん挟めばいいんじゃないかと思ってチーズをたっぷり入れてホットサンドメーカーで焼くと、チーズが溶けてないことが多いんです。 チーズを溶かそうと長めに焼くと、パンがこげてしまうんです。 私も以前はよく失敗し、レンジで温めなおしてチーズを溶かした経験があります。 半分のチーズをあらかじめレンジで溶かしてから、溶かしてないチーズといっしょに挟むという手もあります。でもこれ、なんか嘘っぽいですよね? そこで私が研究してたどりついた、レンジをつかわないチーズの滝の作り方を紹介します。

鉄板焼き用のフタを使って蒸し焼きに! グリルドチーズサンド

Photo by tsutomucamp

今回はグリルドチーズサンドでチーズの滝を作る方法を紹介します。 ホットサンドメーカーは使わず、フライパンで作ります。 ホットサンドメーカーだと、パンに大量のチーズを挟み込めなかったり、チーズが中まで溶けてなかったりして、作るのがちょっとむずかしいんです。 まずは材料の紹介から。

材料

Photo by tsutomucamp

材料
1:食パン(6or8枚切り) 2:チーズ 70〜100g(シュレッドタイプのもの。今回はチェダーとゴーダの2種類のブレンドを使用) 3:メープルシロップ(適量) 4:バター(適量) 5:ピクルス(お好みで使う)

チーズは70g以上使うこと!

Photo by tsutomucamp

隠し味にメープルシロップ。苦手な人はなくてもOK
まずはパンの上にシュレッドタイプのチーズをのせます。チーズの滝を作る時は70g程チーズを入れるとそれっぽくなります。今回は100g使いました。 もちろん50gでもOKですが、滝というまでのビジュアルにはなりません。 ここで味付けのポイントです。チーズにメープルシロップをかけるんです。 チーズのサンドイッチはちょっと塩気が強いので、メープルシロップをいれることであまじょっぱくなって味が立体的になります。 さらにその上にパンをのせて下準備終了です。

Photo by tsutomucamp

焼き方が命!

チーズの滝を作る時、大切なのが焼き方です。 グリルドチーズサンドはフライパンを使って焼きます。 熱したフライパンの上でバターを溶かします。 その上に先ほどチーズを挟んだパンをのせます。

Photo by tsutomucamp

ここで秘密兵器が登場! 鉄板焼きで使うフタです。 これを使って蒸し焼きにしてチーズを溶かすんです。 でも普通の家庭で鉄板焼きのフタなんてもってないですよね? 深めのフライパンを使ってフライパンのフタをしても代用できます。 これで弱火で片面3〜4分ほど焼きます

Photo by tsutomucamp

鉄板焼きのフタを使うことで蒸し焼きになってチーズが溶け、パンもこげにくくなります。
片面が焼けたらフライ返しを使ってパンを取り出し、もう一度フライパンにバターをひきます。そこに裏返したパンをのせ、また3〜4分ほど焼きます。 私の場合、この時パンのまわりにシュレッドチーズを少量ちらします。 そうすると焼き上がった時にチーズの羽ができて、カリッと香ばしく仕上がります。

Photo by tsutomucamp

チーズの滝、完成!

焼き上がったサンドイッチを半分に切って上下に重ねます重ねることで高さが出て、チーズが滝のようにながれる様子が際立ちます。 チェダーとゴーダなど色味の異なるチーズをブレンドすると、滝がより立体的に見えるのでおすすめです。

Photo by tsutomucamp

このサンドイッチはチーズをたくさん使うので、カロリーと塩分を摂り過ぎてしまいます。 くれぐれも食べ過ぎには注意してください。また、チーズの量を減らしてもOKです。 私はいつも家族と一切れずつ分けて食べています。

特集

FEATURE CONTENTS