ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

鍋で作る焼き豚レシピ4選

1. パーティーのメインに「梅と赤ワインの焼豚」

はちみつ梅と赤ワインを使った「梅と赤ワインの焼豚」。はちみつ、梅、そして赤ワインの酸で、豚肉がとろりやわらかな食感に仕上がるひと品。普通の焼き豚とはちょっと違った酸味ある味わいは、大人が集まる食事の席にぴったり。おもてなしやホームパーティーの席にいかがですか?

2. すき焼きのタレで簡単「焼豚」

塩麹に漬け込んだ豚肉をすき焼きのたれで味付けする、簡単「焼豚」。焼き目をつけた豚肉をお鍋で煮込むだけなので、むずかしい工程は一切なし♪ お酒に合うしっかりとした味わいのひと品です。煮汁で作った煮卵を一緒に白いごはんにのせて、丼にするのもおいしいですよ。

3. 五香粉&八角香る「本格焼豚」

五香粉と八角を使った、本格的な味わいと香りが楽しめる「本格焼豚」。五香粉の香りにより高級感が出るので、おもてなしの席のお料理としても引けを取りません。ポイントは弱火でじっくりとお肉に火を通すこと。しっとりやわらかな食感も、香りと同じくお上品に仕上がりますよ。

4. めんつゆ使用のお手軽洋風焼き豚「ローストポーク」

クリスマスやホームパーティーのメインにおすすめの「ローストポーク」。めんつゆを使ったお手軽味付けで、漬け込み時間を除いてたった30分でできあがります。すりおろしたりんごを使って漬け込んでいるので、お肉はほぐれるようなやわらかさ♪ この漬けダレを使ったソースもなかなかおいしいですよ。

圧力鍋で作る焼き豚レシピ4選

5. 圧力鍋でたった5分「パパッと焼き豚」

「パパッと焼き豚」は、5分の加圧でOKの時短焼き豚のレシピです。作り方もシンプルで、圧力鍋で下処理をしたら煮汁につけて放置するだけ。煮汁に漬けた豚肉は、ゆっくりと冷やすのがコツ。そうすることで、中までしっかりと味が染み込みますよ。

6. 漬け込みも30分でOK!「塩こうじ焼き豚」

漬け込み時間も加圧時間も少なく、時短で調理可能な「塩こうじ焼き豚」。漬けだれにも、煮汁にも塩麹を使い、ワンランク上のやわらかな食感に。フライパンで表面を焼いたら、圧力鍋で10分加圧。あっという間においしい焼き豚の完成です♪

特集

FEATURE CONTENTS