ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

フライパンで作るチャーシューレシピ6選

1. シャキシャキ食感がアクセント。ねぎチャーシュー

フライパンで作るチャーシューは、お肉を焼いてそのまま煮込むので、洗い物も少なくて済みますよ。こちらはフライパンで作ったチャーシューの上に、刻んだねぎをのせていただきます。ねぎは刻んでさっと洗い、冷蔵庫で冷やすと、ねぎ独特の風味が和らいでシャキシャキした食感が楽しめますよ。

2. 味付け簡単♪ フライパンチャーシュー

調味料をいろいろ加えるのがめんどくさい!という方にはこちら。玉ねぎポン酢で味付けするフライパンチャーシューです。市販の玉ねぎポン酢を使っていますが、味付けが楽になるだけでなく、お肉もやわらかく仕上がっていますよ。これなら作るのが簡単なので、作ってみたくなりますよね。

3. 溶き卵をくぐらせて。鶏もも肉のすき焼きチャーシュー

Photo by macaroni

調理時間:40分
豚肉の代わりに鶏肉でもチャーシューは作れます。こちらは鶏もも肉を使ったすき焼きチャーシューです。お肉を焼いてすき焼き風の味付けで煮ながら、焼き豆腐やしいたけなどの具材も一緒に入れています。たっぷりのつゆで食べるのもいいし、溶き卵にくぐらせて食べてもおいしいですよ。

4. とんかつ肉で作る、濃厚オイスターチャーシュー

Photo by macaroni

調理時間:30分
とんかつ肉でもチャーシューは作れますよ。こちらはオイスターソースやはちみつに漬け込んだ、濃厚な味わいのオイスターチャーシューです。お肉に下味を付けて、ごま油をひいたフライパンでこんがり焼けば、中華風チャーシューのできあがり。かたまり肉よりも扱いやすくてお手軽ですよ。

5. スパイシーな味わい。ワンパン辛うま麻婆風チャーシュー

Photo by macaroni

調理時間:30分
豚バラブロック肉で作る、ワンパン辛うま麻婆風チャーシューです。焼き目を付けた豚バラ肉を豆板醤、甜面醤、オイスターソース、中華風スープで煮込んでいます。煮汁を含ませながら10分ほど煮込めばOK。ピリ辛なおいしさがやみつきになる、大人のチャーシューです。

6. ボリュームがあってヘルシー。肉巻き豆腐でねぎ塩チャーシュー

Photo by macaroni

調理時間:30分
チャーシューは食べたいけれどカロリーが気になる、という方にぴったりなレシピ、肉巻き豆腐のねぎ塩チャーシューです。下味を付けた豆腐に薄切りの豚肉を巻いてフライパンで焼き、塩味のたれを絡めたらできあがり。ボリュームがあるのにヘルシーな、健康志向の技ありレシピです。

特集

FEATURE CONTENTS