ライター : taki

料理家

調理師/食育インストラクター3級/薬膳アドバイザー。調理師専門学校を卒業し、和食/イタリアン/ベーカリー/ケータリングなど様々な店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰(店舗販売は…もっとみる

自家製チャーシューは冷凍保存できる?

Photo by taki

チャーシューを作っても、食べきれなかったことはありませんか?チャーシューは冷蔵保存では2〜3日しかもちませんが、冷凍保存をすれば長期保存が可能。正しく冷凍保存して、チャーシューを長くおいしく味わってみませんか?

チャーシューの冷凍方法

Photo by taki

冷凍保存期間:2週間程度

チャーシューは冷凍すれば長期保存が可能。粗熱をとった上で、コツやポイントをおさえて上手に保存しましょう。ラップや食品用保存袋があればOK。切って、包んで、袋に入れる簡単な工程なので、あっという間に準備できますよ。すぐに食べきれない場合は、冷蔵ではなく冷凍がおすすめ!

※保存期間は目安です。ご家庭での衛生管理をお願いいたします。

1. チャーシューを切る

Photo by taki

チャーシューは粗熱をとり、1回で食べ切れる大きさに切ります。スライスではなくブロックで切ってください。

※雑菌が入るため、チャーシューは素手で触らないようにしてください。

2. ラップをする

Photo by taki

切ったチャーシューはできるだけ空気が入らないようにぴったりとラップをします。

3. 保存袋に入れる

Photo by taki

ラップをしたチャーシューは、冷凍可能な食品用保存袋に入れます。保存袋に入れるときも、できるだけ空気を抜いて入れてください。

コツ・ポイント

タレは分けて冷凍

チャーシューのタレを保存する場合は、できるだけ分けて冷凍してください。タレに漬けておくとパサつきにくいですが、漬けているあいだに味が濃くなってしまいます。タレは粗熱をとってから、食品用保存袋(冷凍可能なもの)に入れて冷凍しましょう。このときもできるだけ空気が入らないようにしましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ