炊飯器で簡単♪ とろとろチャーシューの作り方&保存方法

今回は、炊飯を使ったチャーシューの作り方についてご紹介します。簡単なのにとろっとろなチャーシューは保存もきくので便利!またアレンジレシピでは、電子レンジを使う作り方もご紹介!お好みにあった簡単な方法でぜひチャーシューを作ってみてくださいね。

炊飯器で作る「豚バラチャーシュー」の作り方

青い柄に盛られた豚バラチャーシュー

Photo by suncatch

材料を入れてスイッチONするだけの炊飯器で作る豚バラチャーシューは、計量さえすれば、あとは炊飯器におまかせ!タコ糸も使わず、甘辛醤油味のしっとりとろとろチャーシューが簡単にできますよ。

材料(5〜6人分)

テーブルに置かれた豚バラチャーシューの材料

Photo by suncatch

・豚バラ肉(かたまり)……600g
・酒……100cc
・醤油……50cc
・みりん……50cc
・水……100cc
・砂糖……大さじ3杯
・しょうが……1片
・おろしにんにく(チューブ)……小さじ1杯
・長ねぎ(青い部分)……1本分

作り方

フライパンの中の豚バラ

Photo by suncatch

1. 豚バラ肉は脂身を下にフライパンにのせ、強火で外側に焼き色を付けます。
炊飯器の中の豚バラとねぎ

Photo by suncatch

2. 炊飯器に調味料をすべて入れよく混ぜ、豚バラの脂身を下に置きます。皮ごとスライスしたしょうが・長ねぎを入れ、炊飯のスイッチをONします。
炊飯器の中の豚バラとねぎ

Photo by suncatch

3. 炊き上がれば、蓋を開け肉を裏返しすぐ蓋をし、そのまま30分蒸らします。※保温スイッチは切ります。
青い柄のお皿に盛られた豚バラチャーシュー

Photo by suncatch

4. 肉を取り出し冷ましてからスライスし、タレをかければできあがり!白髪ねぎやかいわれ大根を添えれば、彩りもアップ!ご飯が進むチャーシューが簡単にできあがります。

作るときのポイント

1. 炊飯器の種類

炊飯器の種類の中には、お米以外の調理ができないものもあるので、必ず事前に取扱い説明書を読んで確認しておきましょう。※水分がなくなるまで炊き続ける炊飯器があるため、時間を計り(ご飯が炊き上がる時間と同時間)、スイッチを切る必要があります。

2. 煮汁の量

煮汁が極端に少ないと炊飯器の中で焦げてしまいます。炊いている間に煮汁が少なくならないように、お肉の半分以上は調味料で浸かっている状態にしましょう。多い方がジューシーに仕上がりますよ。

3. 炊飯器の洗浄

調理後は匂いが多少残るため、内ぶたをはずし、蒸気口の汚れなども丁寧に拭き取り、しっかり洗浄しましょう。それでも白米を炊くと2〜3日は、匂いが残ってしまう場合もあります。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう