ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

フライパンで焼くローストチキンレシピ6選

1. 漬け込み簡単ローストチキン

Photo by macaroni

お醤油やにんにくで味付けしたローストチキンは、大人も子供も大好きな味。前日から漬け込んでおくと、中までしっかり味がしみこみます。フライパンで焼く時は、フタをして蒸し焼きにするのがコツ。お肉の大きさにもよりますが、10分程度で焼きあがりますよ。ジューシーなお肉のおいしさを堪能しましょう。

2. 手羽元のミニミニローストチキン

Photo by macaroni

手羽元で作るローストチキンは、ミニサイズでお子さんも食べやすいですね。漬け込み時間も30分程度でOK。急なおもてなしにもおすすめです。はちみつやお醤油の甘じょっぱく味は、次々手が伸びるおいしさ。手羽元に火が通ったら、漬けダレをかけて煮詰めるとツヤツヤの照りがキレイで食欲をそそります。

3. 揚げずに作るバッファローローストチキン

Photo by macaroni

ニューヨーク・バッファロー発祥のローストチキン「バッファローローストチキン」をフライパンで手軽に作ってみませんか?手羽元を揚げてからスパイスを絡めるのが定番レシピですが、揚げずに焼くとより簡単。タバスコやチリパウダーの辛みがクセになるひと品です。ブルーチーズソースをたっぷり添えていただきましょう。

4. フライパンで骨付ローストきチキン

ローズマリーの爽やかな香りが魅力のローストチキンは、大人のディナーに食べたいひと品です。鶏もも肉にお塩を振ってからすぐに焼くとやわらくジューシーに、ひと晩置くとしっとりとした質感になるので、お好みで時間を調整してくださいね。アンチョビやローズマリーの風味豊かなメインディッシュは、ワインとの相性も抜群です。

5. 味噌漬けローストチキン

和風のローストチキンを作りたい方はこちらがおすすめ。お味噌とにんにく、豆板醤やみりんなどを合わせた味噌床にひと晩漬けこむと、鶏もも肉がジューシーに仕上がります。ピリッと辛い味付けは白いごはんにもぴったり。焦げやすいので、フライパンで焼く時は弱火にしましょう。

6. はちみつとオイスターソースのローストチキン

こっくりとしたソースが絶品のローストチキンのレシピです。下味に漬け込む必要がないので、すぐに作れる手軽さが魅力です。鶏もも肉の皮目を焼いたら、はちみつとオイスターソースを塗って予熱で火を通しましょう。やわらかくしっとり仕上がりますよ。仕上げに熱したソースをかければできあがり。

特集

FEATURE CONTENTS