ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

キャンプにピッタリ!ダッチオーブンでローストチキンを作ろう

「煮る・焼く・蒸す」どんな調理にも対応する万能鍋、ダッチオーブン。オーブンで作るには手間のかかるローストチキンですが、ダッチオーブンを使えばキャンプやアウトドアで本格的なローストチキンがかんたんに作れます。アウトドアでなくても自宅のガスコンロで作ることも可能ですよ。

ダッチオーブンは10インチ以上のものを

ダッチオーブンは、最低でも10インチ(約25cm)以上のサイズを用意しましょう。あまりに小さいと丸鶏の周りや下に野菜を詰めることができなかったり、鍋と肉が近すぎて焦げやすくなってしまいます。 10インチのダッチオーブンには800g~1kgほどの小さめの丸鶏を用意します。12インチより大きいダッチオーブンなら、2kg以上の大きな丸鶏にも対応できますよ。

ダッチオーブンで作るローストチキンレシピ

丸鶏は事前にスーパーや精肉店にお願いしておくのがおすすめです。市場が開いているタイミングもあるので、何日か前に余裕をもって依頼するようにしましょう。その際、内臓を抜く処理をお願いするのも忘れずに!

材料(4人分)

・丸鶏……1.5kg ・たまねぎ……2玉 ・じゃがいも……2個 ・パプリカ……2個 ・セロリ……2本 ・にんじん……2本 ・塩……適量 ・こしょう……適量

下準備

最初に丸鶏を流水で洗い、水気を拭き取ってから塩をすり込み、こしょうも加えて下味をつけます。表面だけでなく、お腹の中にも忘れずに。涼しい場所に置いて最低でも1時間、余裕があればひと晩寝かせます。

詰め方

冷蔵庫などに入れていた場合は、丸鶏を常温に戻します。分量半分の野菜をひと口サイズに切り、丸鶏のお腹に詰めましょう。詰めたあとはタコ糸や竹串でお腹を閉じておきます。タコ糸で脚を束ねておくと、仕上がりがキレイですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS