レモン

レモンにはクエン酸という物質が多く含まれています。クエン酸は疲労回復にいいと言われている栄養素ですが、国の研究所によると実際にはヒトでの有効性についての十分なデータはないそうです。 ですが、クエン酸には金属ミネラルであるカルシウムや鉄、マグネシウムなどの栄養素の吸収を高めてくれるキレート作用や、レモンに多いビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしてくれる作用などもあるので、疲労対策に限らず積極的にとりたい食品ですね。(※10)

疲れたときにおすすめの飲み物

カモミールティー

カモミールは、昔から「植物の医者」と呼ばれていました。和名ではカミツレとして親しまれています。童話のピーターラビットにも登場する、有名なハーブです。 お腹を下しているときやお腹が張っているときなどに使用すると、胃腸を整える作用があるので、症状が改善されすっきりします。また、疲れていると肌あれを起こしたりニキビも増えてしまいがちですよね。カモミールは敏感肌など皮膚トラブルにも効果があるとも言われていますよ。(※11)

ココア

ココアにはGABAという、ストレスをやわらげてくれる物質を含むことが分かっています。GABAはγ(ガンマ)-アミノ酪酸というアミノ酸の一種です。チョコレートやココアの原料カカオをはじめとして、トマトや発芽玄米等の野菜・穀物にも含まれているんですよ。 さらに、副交感神経を優位にしてくれるはらたきがあるので、リラックス効果も期待できます。デスクワークで疲れたときに、ココアでホッと一息つくのもいいですね。(※12)

コーヒー

コーヒーの香りや、コーヒーに含まれるカフェインにもリラックス効果があるといわれています。なんと、豆の種類によってもリラックス度合いが異なるという研究結果も報告されているとのことです。特にリラックス効果が得られるのはブルーマウンテンと、グアテマラだそう。 ただし、カフェインはとりすぎると眠れなくなってしまう可能性もあるため、コーヒーの飲み過ぎには注意しましょう。(※13,14)

疲れたときのおすすめおかず8選

1. アボカドと豆腐のトマトグラタン

Photo by macaroni

アボカドと豆腐、トマトを使ったふわふわのグラタンです。チーズをたっぷりのせてトースターでこんがり焼けば、あっという間に完成です。 ベシャメルソースやオーブンも使用しないので、時短にもなり簡単です。なすやズッキーニなど、お好みの野菜を挟んでもおいしくしあがりますよ。

2. ワンパンで簡単。トマト煮込みチーズハンバーグ

Photo by macaroni

あめ色玉ねぎ入りのジューシーなハンバーグを、旨味たっぷりのきのこ入りトマトソースで煮込みました。フライパンひとつで作れる、ボリューム満点のイタリアンハンバーグです。 トマトを加えることで肉の独特の臭みを消すとともに、グルタミン酸の相乗効果で旨味がアップします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ