スパイスひとつでOK!本格「チキンカレー」のレシピ&アレンジ5品

近年ではビールカレーよりも人気がある傾向にあるチキンカレー。実はカレー粉とルウをあわせて使うとよりおいしくなるってご存知ですか?ここでは本格的でベーシックなカレーレシピや隠し味、おすすめのレシピをご紹介いたします。

2019年11月28日 更新

カレーの隠し味って何使ってる?

楕円の皿に盛り付けたカレーをテーブルに置く

Photo by macaroni

カレーの「隠し味」には従来のケチャップやウスターソースに代わり、チョコレートやワインなどを使う傾向があります。またバナナやリンゴだけでなく、ターメリック、コリアンダー、クミンなどのスパイスが決め手です。

市販のカレールウの中にはこれらのスパイスが入っているのです。ガラムマサラを入れると本場ぽいのでおすすめです。

簡単本格カレーレシピ

では本格的なカレーレシピとはどのようなものなのでしょうか?ポイントは玉ねぎを2個使い、弱火で飴色になるまで炒めて甘みを出すこと、それに最初にカレー粉と材料を炒め、最後に刻んだカレールウを入れ、両方使うことでコクを出すことです。

材料(2,3人分)

・ごはん……茶碗2杯分
・鶏もも肉……1枚(250g)
・玉ねぎ……2個(400g)
・じゃがいも……2個(300g)
・にんにく(すりおろし)……1片分
・しょうが(すりおろし)……1片分
・カレー粉…… 大さじ1杯
・カレールウ……80g
・水…… 700cc
・サラダ油…… 大さじ1杯

下準備

鶏もも肉は余分な筋や脂身を取っておきます。また固形のカレールウは細かく刻んでおきます。

作り方

1. 玉ねぎは繊維を断つように、5mm幅にスライスします。じゃがいもはひと口大に切って水にさらしておきます。鶏肉は大きめのひと口大に切ります。
2. ボウルに鶏肉、カレー粉、にんにく、しょうがを入れてしっかり揉み込み、冷蔵庫で15分漬けこみます。※時間がある場合は20〜30分ほど漬け込むとさらにおいしくなります。
3. フライパンにサラダ油を引いて熱し、玉ねぎを加えて中火でしんなりするまで炒めます。
4. 3に2を加え、肉の色が変わるまで炒めます。じゃがいもと水を加えてアクを取りながら中火で15分ほど煮ます。
5. ここで刻んだカレールウを溶かし入れて、とろみがつくまで中火で10分ほど煮込んだら完成です。器にごはんを盛り、たっぷりとカレーをかけて供します。
【レシピ提供 macaroni】

こちらもおすすめ♪ 人気のカレーレシピ5選

1. 激ウマ!アホみたいに生姜を入れる生姜アホカレー

半熟玉子トロ~リドライカレー

Photo by macaroni

生姜2かけを千切りにし、通常のカレーの材料で煮込んだカレー。ひき肉ベースで、トマトやバターも入っているので、バターチキンのひき肉バージョンでしょうか。身体をあたためてくれる生姜やにんにくが入っているのでとても身体にいいカレーです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

zuenmei

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう