ゴロッとやわらか♪ 圧力鍋で作る絶品「カレー」レシピ

調理時間が少ないため、煮込み料理にはピッタリの圧力鍋を使ったカレーレシピをご紹介します。短時間煮込むだけでお肉がほろほろ、お野菜はふっくらやわらかに。素早く素材に火を通すことで、旨みが凝縮され深い味わいのカレーに仕上がります。

圧力鍋でカレーを作ろう

煮込み料理に便利な「圧力鍋」。素材をやわらかく仕上げることができたり、短時間で火を通すので煮崩れ防止になったり、野菜本来の水分を生かして調理できるという利点がありますね。

今回は、そんな圧力鍋を使ったカレーレシピをご紹介します。短時間でお肉などをホロッとさせられるので、「おいしいカレー」に仕上がりますよ!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

加圧時間が鍵!圧力鍋のチキンカレーレシピ

材料(4人分)

・鶏もも肉  2枚(500g)
・じゃがいも 3個
・にんじん  1本
・玉ねぎ   1個
・サラダ油  大さじ1
・カレールウ 1/2箱
・水     600ml

作り方

1. 鶏肉はひと口サイズ、じゃがいもとにんじんは乱切り、玉ねぎはくし切りにします。圧力鍋でやわらかくなるので、ごろごろと大きくカットしましょう!
2. 中火にかけた圧力鍋でサラダ油を熱し、鶏肉を焼き目がつくまで炒めます。さらにじゃがいもとにんじん、玉ねぎを加えてサッと炒め合わせましょう。
3. 2に水を加えてふたをし、強火にします。圧力がかかったら弱火にし、3分加圧。その後火を消して、圧を抜きます。これより長く加圧すると食材が煮崩れをおこしてしまうので、気をつけてくださいね。
4. 圧力が下がり切ったらふたをとり、アクを除きます。
5. ふたを外したまま弱火にかけ、ルウを溶かして5分ほど煮込んだら完成です。

圧力鍋で作る人気のカレーレシピ5選

1. とろとろビーフカレー

カレー用の角切り牛肉を使用した、ビーフカレーのレシピです。煮込み時間や火加減を間違えればすぐ硬くなってしまう牛肉でも、圧力鍋ならとろとろした歯ざわりに仕上がりますよ。

2. 旨みあふれる!ポークカレー

赤味噌でコクをプラスした、ポークカレーのレシピです。形がなくなるまでしっかりと加圧することで、旨みが口いっぱいに広がるひと品に。お店で食べるような味わいのカレーを、おうちで作ってみませんか?

特集一覧

SPECIAL CONTENTS