食物繊維量

かぼちゃの食物繊維の量は100gあたり3.5g、白米は1.5gになるため、かぼちゃのほうが約2倍以上も含まれています。(※2.3) 食物繊維は腹持ちもよくする作用が期待できるといわれているので、食べ過ぎ防止に繋がるかもしれません。

かぼちゃダイエットのやり方とは

かぼちゃダイエットの具体的なやり方

かぼちゃダイエットのやり方は、白米の代わりにかぼちゃを食べます。 1日3食のうち毎食かぼちゃに置き換えるやり方は、ストレスを感じやすくなり過食に繋がるおそれもあるので、1日1食だけをかぼちゃに置き換える方法がおすすめです。

食べるタイミング

かぼちゃダイエットは夕食にとり入れるのがポイント。夜は朝や昼と比べ体を動かす量が減るので、エネルギーも日中ほど必要ではないためです。

注意点は何か

食べ過ぎは注意!

どんな食材も食べ過ぎは肥満につながります。効果をたくさん得たいからといって、食べ過ぎたり、他の食事をおろそかにするのは避けましょう。 食べすぎないようにするためには、1回に食べる量を決め小分けにして冷凍しておくのがおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ