のせておいしい「中華あんかけ」の基本レシピ&アレンジ5選

あんかけ焼きそばと中華丼、どちらも同じ中華あんかけ。基本レシピをおぼえておけば、肉や魚、豆腐に卵といろいろなパターンが楽しめます。具材や調味料にもひと工夫。中華あんかけの簡単な作り方とおすすめのアレンジをご紹介します。

2019年6月6日 更新

変化をつけて楽しもう!中華あんかけのアレンジレシピ5選

1. レンジで簡単♪ 豚肉と白菜のあんかけご飯

Photo by macaroni

レンジ調理でできる簡単レシピなら、食材をカットして準備すれば15分で完成! 忙しい日のお助けご飯にピッタリです。中華あんかけを作っているあいだに、味噌汁かスープを準備すれば栄養満点の夕飯になりますよ。

2. ほうれん草と人参の中華あんかけ豆腐

ゆでた豆腐にたっぷりの中華あんをかけていただきます。材料はほうれん草とニンジンだけなので、下ごしらえの必要もなし。豆腐のゆで汁を使って、あんを作ります。できたて熱々もおいしいけれど、冷やして食べるとツルンとした喉ごしがGood!

3. カリッと揚げた白身魚の甘酢あんかけ

Photo by macaroni

片栗粉をまぶしてカラッと揚げたタラの身は、サクサクの食感。淡白な白身に、トロ~リ甘酸っぱいあんがよくからみます。魚はアジやサバ、サケなどでもOK! ご飯のおかずはもちろん、ビールのおつまみにもおすすめです。

4. 節約レシピ! 豚玉もやしの中華あんかけ

給料日前のピンチを乗り切る、節約レシピをご紹介します。豚肉ともやしを炒めて卵でとじたら、中華あんをかけるだけ。スキレットや土鍋で作れば、出き立てをそのまま食卓に運べます。後片付けも簡単な、楽チンレシピをお試しあれ。

5. 麺の中から中華あん⁈ 梅蘭名物あんかけ焼きそばを再現

Photo by macaroni

焼きそばの麺の中から中華あんが飛び出す、中華の名店「梅蘭」のあんかけ焼きそばをお家で再現できるレシピです。ポイントは卵液! レンジで加熱して炒めた麺に卵液を回しかけて、しっかり焼きつけます。皿に盛ったあんかけの上に麺をかぶせてでき上がり。お子さんも大喜びのビックリあんかけ焼きそばです。

いろんな食材に中華あんをオン♪

どんな食材とも相性がいい中華あんかけ。一度にたっぷり作って、作り置きがおすすめです。冷凍保存もできるので、困ったときのお助けレシピ! もうひと品欲しいときに、手持ちの食材にオンしてください。バリエーション豊かなアレンジが楽しめますよ。

特集

FEATURE CONTENTS