中華丼にあとひと品!あわせて食べたい献立レシピ18選

中華丼を単品として召し上がるのではなくひと品加えて楽しめる献立レシピをご紹介します。組み合わせて献立にすると夜ご飯にも十分満足!また、あっさりとした副菜をあわせてランチにもおすすめ。今回は中華丼によく合う、もうひと品のレシピを集めました。

中華丼に合わせたい!献立レシピ18選

今回は、中華丼と一緒に食べるとおいしい「もう一品」のレシピをご紹介します。お口をすっきりとさせることができる汁ものレシピ、あっさりと食べたいときの副菜や、おなかがすいたときにがっつりと食べたい超満腹になる副菜レシピなどシーンに合わせてご紹介しますよ!

トローリおいしい中華丼にアクセントになる味付け、食感の楽しめるレシピを集めましたので、ぜひ参考にしてください。
▼おすすめの中華丼レシピはこちら

これひとつでもOK♪汁物のレシピ6選

1. おろすだけレンコンスープ

ニンジンとしめじで具材たっぷりな感じのスープです。レンコンはすり流しにすることでスープに適度なとろみがつき、おなかの中に入るとじんわりと内側から暖かくしてくれます。中華丼のあんのとろみや甘さを、あっさりとした味付けのスープが相乗効果で両方をおいしく食べることができますよ!

2. 鶏団子入り汁

中華丼はバラ肉や魚介の具材を使うことも多いのですが、メインはやはりお野菜です。スープの中に肉団子が入っていると「肉を食べた!」という満足感が出ますよね!酒と醤油でだけで味を付けたシンプルな味付けですが、中華丼により満足感を与えてくれる満腹具材の入ったの汁物です

3. アサリと水餃子のスープ

アサリのうまみがしっかりと出て、スープ自体がおいしい汁ものです。具材に冷凍餃子が入っており、中華丼のお供にしっかりと食べごたえもありますよ!チキンスープの素と冷凍餃子を使うので、簡単にできます。中華丼と餃子ですので、中華を食べたい気分の時にピッタリの献立になります。

4. サンラータン風春雨スープ

サンラータンも中華風スープです。中華丼の甘みに対して、酸味と辛みがアクセントになり、味の変化を楽しめる献立になります。溶き卵のふんわりとした食感と、春雨のつるつるがすっぱ辛さと一緒に中華丼のとろみをリセットしてくれますよ!疲れたときや、いろんな味を楽しみたいときにオススメです。

5. シジミの豆乳スープ

特集

SPECIAL CONTENTS