ゆでささみ

ゆでささみのカロリーは、100gあたり134kcalです。ゆでることで水分が抜けるため、重量あたりでは生よりもカロリーが高くなります。

調理の際、強火でゆでると硬くなるので、沸騰したお湯に入れたら火を止め、余熱で火を通すようにしましょう。和え物やバンバンジー、サラダやパスタなどに使えますよ。(※1)

蒸しささみ

 蒸しささみのカロリーは、100gあたり133kcal。ゆでたときと同様、蒸すことで水分が抜けるため、重量あたりでは生よりもカロリーが高くなります。

ささみはフライパンやレンジを使って蒸すことが多いと思いますが、その際に酒を加えることで、ふっくらと仕上がります。和え物やサラダなどにおすすめですよ。(※5)

焼きささみ

焼きささみのカロリーは、100gあたり147kcalです。こちらも、焼くことで水分が抜けるため、重量あたりでは生よりもカロリーが高くなります。

普段の生活では、焼き鳥として食べることが多いのではないでしょうか。フライパンで焼く場合は、片栗粉などの衣をつける、もしくは弱火でじっくり火を通すようにすると、硬くならずに仕上がりますよ。(※1)

ささみフライ(ささみカツ)

ささみフライ(ささみカツ)のカロリーは、100gあたり205kcalです。フライは、揚げ衣や油が加わるので、カロリーがもっとも高くなります。

なお、ささみの間にチーズを挟んで揚げると、さらにカロリーはアップします。ささみを使う揚げ物としては、ほかに唐揚げや天ぷらなどがありますが、ダイエット中は食べ過ぎないようにしましょう。(※6)

ささみをダイエットに取り入れるときのポイント

食べ過ぎない

ささみはカロリーが低いからといって、食べすぎてしまっては意味がありません。ダイエット中にささみを摂り入れるなら、適量を意識しましょう。

たんぱく質が豊富なささみを摂る量は、一食あたりにつき、片手のひら分の大きさが目安です。また、ほかの食品と組み合わせることで、食事の栄養バランスが整いますよ。(※7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ