唐揚げのカロリーは? ダイエット中もOKなのか管理栄養士が徹底解説!

誰もが大好きであろう鶏の唐揚げ。食卓や居酒屋でもよく目にする人気メニューですが、カロリーはいったいどれくらいなのでしょうか? 鶏の使用部位別カロリーとダイエット中の食べ方、カロリーを抑えながら作る方法をご紹介します!

2019年3月29日 更新

唐揚げのカロリーが気になる!

普段の生活で口にする機会の多い、鶏の唐揚げ。油で揚げてあるので、実はカロリーが心配な方も多いのではないでしょうか。ここでは、普段何気なく食べている唐揚げのカロリーを、鶏の使用部位ごとに、皮あり・皮なしも含めてご紹介します。

【部位別】唐揚げのカロリー一覧

もも肉の唐揚げ

皮つき:1個 94kcal/1人前 376kcal(※1)
皮なし:1個 77kcal/1人前 306kcal(※2)
※1個あたり30g、1人前4個で算出

定番のもも肉は、鶏肉のなかで比較的脂肪分が多いため、ジューシーでおいしい部位です。その反面、カロリーもしっかりあります。脂肪分は、特に皮の部分に多く含まれているので、気になる方は皮を除いてから調理をすると、大幅なカロリーダウンにつながります。

胸肉の唐揚げ

皮つき:1個 77kcal/1人前 307kcal(※3)
皮なし:1個 68kcal/1人前 272kcal(※4)
※1個あたり30g/1人前4個で算出

胸肉は、脂肪分が少なく高たんぱくな部位です。そのため、もも肉に比べるとカロリーは少ないですが、火を通すとパサつきやすいという面もあるので、切り方や調理の仕方を工夫する必要があります。

もも肉同様、皮の部分に脂肪分が多く含まれているため、気になる方は皮を除いてから調理をすると、カロリーダウンにつながります。

ささみの唐揚げ

1個 39kcal/1人前 156kcal(※5)
※1個あたり25g/1人前4個で算出
※カロリー表示は、ニッスイの唐揚げを参照


ささみは、鶏肉のなかでもっとも高たんぱく・低脂質です。肉質はやわらかく、牛肉や豚肉でいうヒレ肉に近い部位。脂肪分がほとんど含まれないため、カロリーも、もも肉の半分程度です。ダイエット中やカロリーが気になる方におすすめの部位ですよ。

手羽先の唐揚げ

1個 105kcal/1人前 420kcal(※6)
※1個あたり40g/1人前4個で算出

手羽先は、脂肪分やコラーゲンが多く骨のある部位です。鶏肉のなかでもっともカロリーが高いですが、肉部分は少なく、揚げると皮がパリパリとしておいしいですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう