そうめんはカロリーが低いって本当? 管理栄養士が詳しく解説

一見カロリーが低そうなそうめん。有名人が激痩せしたということで、「そうめんダイエット」が流行ったこともありましたね。実際に、そうめんはダイエットにいい食品なのでしょうか? 明日から使える正しい知識や、おすすめレシピをご紹介していきます。

2019年3月29日 更新

そうめんって低カロリーのイメージだけど……

「本当はどうなの?」「噂でしか話を聞いたことがないから数値で知りたい!」という方のために、お調べしました。そうめんとひやむぎの違いから、同じ糖質の食品群のカロリー比較までまとめたので、ぜひダイエットの参考にしてみてくださいね!

そうめんとひやむぎの違い

JAS規格で定められている麺の太さによる違いで、栄養価に差はありません。ちなみに、そうめんは直径1.3mm未満、ひやむぎは直径1.3mm以上1.7mm未満です。(※1)

意外と高い? そうめんのカロリー

そうめんは1人前(50g)あたり、178kcalです。(※2)これは、ゆでる前のそうめんひと束分の数値。

ちなみに100gあたりは、ゆでる前が356kcal(※2)、ゆでたあとが127kcal(※3)です。一見するとゆでた方がカロリーが低く見えますが、ゆでることで麺が水分を吸い重さが約3倍になるので、ひと束分のそうめんのカロリーはゆでてもさほど変わりません。

ほかの食品とのカロリー比較

それでは、ほかの主食類と比べるとカロリーはどうなのでしょうか。ゆでたそうめんひと束分(135g)と同量にした際のカロリーと、比較してみました。

そうめん:171kcal(※3)
うどん:142kcal(※4)
中華麺:201kcal(※5)
スパゲッティ:223kcal(※6)
白米:227kcal(※7)

糖質が多い食品群のなかでカロリーが高い順番に並べると、白米>スパゲッティ>中華麺>そうめん>うどん、という結果になりました。同量あたりのカロリーだけでみると、うどんに次いで低いので、ダイエットによく使われる理由が分かりますね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう