唐揚げのカロリーは? ダイエット中もOKなのか管理栄養士が徹底解説!

誰もが大好きであろう鶏の唐揚げ。食卓や居酒屋でもよく目にする人気メニューですが、カロリーはいったいどれくらいなのでしょうか? 鶏の使用部位別カロリーとダイエット中の食べ方、カロリーを抑えながら作る方法をご紹介します!

2019年3月29日 更新

唐揚げのカロリーを抑えて作るポイント

唐揚げは食べたいけど、なるべくカロリーを気にせず食べたいですよね。ここでは、カロリーを抑えて作るポイントを、4つご紹介します。

皮は使わず、脂肪分の少ない部位で作る

鶏肉のカロリーは皮の部分に多く含まれており、皮を除くことで大幅にカロリーを抑えられます。もも肉や胸肉を使うときは、皮を取り除いてから調理をするようにしましょう。また、胸肉やささみは脂肪分が少ないので、カロリーを抑えたい場合におすすめの部位です。

揚げ焼きやオーブンなどで調理する

衣をまぶした鶏肉をオーブンで焼く「揚げないから揚げ」にすると、油を使わないうえに余分な脂肪分まで落とせます。

オーブンがない場合は、炒め物より少し多いくらいの油を入れたフライパンで「揚げ焼き」にするのがオススメ。焼いている間に、鶏肉から油が出てくることでパリッと仕上がります。

1個を大きめに作る

鶏肉を小さく切ると油に触れる表面積が多くなり、揚げたときにたくさん油を吸ってしまいます。1個1個を大きめに切ることで、油の吸収量が少なくなり、カロリーダウンにつながります。

衣に片栗粉を使う

片栗粉は、小麦粉に比べて油の吸収率が低く、カロリーを抑えて作ることができます。衣をつけるときも、余分な衣は落としながら薄くつけるようにすることで、吸油量をさらに抑えられます。

カロリーを抑えた唐揚げレシピ3選

1. オーブンで唐揚げ

揚げずにオーブンで作る、ヘルシーな唐揚げ。油を使わないのに、カリッとジューシーに仕上がります。オーブンで焼くためずっと見ておく必要がありませんし、油も使わないので片付けいらず。時短で唐揚げが食べたいときや、もも肉を使ってヘルシーな唐揚げが食べたいときにオススメです!
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう