いつ食べるのがおすすめ?「カロリーメイト」は太るのか解説

食事代わりとして便利な「カロリーメイト」。ダイエットに役立つと話題になった一方で、食べると太るともいわれています。カロリーメイトが太るというのは本当なのか、カロリーメイトのカロリーや栄養について詳しく見ていきましょう。また、ダイエット中におすすめの食べ方もご紹介します。

2020年5月14日 更新

監修者 : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

カロリーメイトダイエットで太る?

大塚製薬の「カロリーメイト」は手軽に栄養を補給できるため、食事の時間がとれないときに便利です。みなさんも、一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

ダイエット中の食事代わりとしても重宝されており、カロリーメイトを使ったダイエットが話題に。しかし、「かえって太った」との噂もあります。ダイエットのためにはじめたことが、逆効果になるなんて悲しいですよね。

そこで、カロリーメイトをうまくダイエットに取り入れるポイントを、詳しくご紹介していきます。

カロリーメイトのカロリー

・チーズ味
1箱あたり……400kcal
1本あたり……100kcal

・フルーツ味
1箱あたり……400kcal
1本あたり……100kcal

・チョコレート味
1箱あたり……400kcal
1本あたり……100kcal

・メープル味
1箱あたり……400kcal
1本あたり……100kcal

・プレーン味
1箱あたり……400kcal
1本あたり……100kcal

カロリーメイトには5種類のフレーバーがありますが、いずれもカロリーは同じ。なお、2本入りのカロリーメイトの場合、1箱あたりのカロリーは200kcalです。(※1,2,3,4,5)

カロリーメイトは太る?

食べ過ぎは肥満のもとに

栄養素が手軽に摂取でき、ヘルシーな印象のあるカロリーメイトですが、食べ過ぎは肥満につながります。ごはん1杯(150g)のカロリーは252kcalのため、カロリーメイトを3本食べるとごはんより高カロリーに。

主食となるごはんやパンなどの代わりにカロリーメイトを摂る場合は、2本程度にとどめましょう。(※1,2,3,4,5,6)

含まれる栄養素を知ろう!

カロリーメイト1本あたりのカロリーは低く見えますが、脂質や炭水化物などが多く含まれています。特に脂質に関しては、プレーン味の場合、4本あたり21.9g。ごはん1杯(150g)の脂質量は0.5gなので、脂質が多いことがよくわかりますね。

なお、カロリーメイトには、ビタミンやミネラルといった微量栄養素も含まれています。1箱摂ると、一日に必要なビタミンの約1/2を摂取できるので、賢く取り入れていきたいですね。(※5,7)

カロリーメイトを食べるのにおすすめのタイミング

Photos:1枚
カロリーメイトのパッケージを手で持っている様子
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS