「オクラ」を使ったお弁当レシピ

6. オクラの煮浸し

Photo by macaroni

続いて、「オクラ」を使ったお弁当レシピをご紹介します。 オクラをサッとゆで、白だしに浸すだけで作れちゃう「オクラの煮浸し」。ピーラーで角を剥くことでオクラの種がチラッと顔を出し、いつもより華やか♪ お弁当がちょっとだけグレードアップしたように仕上がります。茹でたあとに水にさらして粗熱を取ることで、変色を防げますよ。

7. オクラの春巻きコロッケ

Photo by macaroni

続いてご紹介するのは、オクラとマッシュしたじゃがいもを春巻きの皮で包み、パリッと揚げた「オクラの春巻きコロッケ」です。衣をつける手間がなく、とっても簡単! 断面から星型のオクラと鮮やかな梅がのぞき、お弁当箱を煌びやかに彩ります。オクラはコロッケのたねでしっかりと覆うことで、切った際に中心にオクラがきて断面がきれいに仕上がります♪

「ささみ」を使ったお弁当レシピ

8. 鶏ささみと春キャベツのピリ辛だれ

Photo by macaroni

低コストのお肉といえば「ささみ」ですね。続いて「ささみ」を使ったお弁当レシピをご紹介しましょう。 下味をつけた鶏ささみと春キャベツを合わせて、レンジで加熱し、ラー油のピリ辛だれを絡めた「鶏ささみと春キャベツのピリ辛だれ」。このピリ辛さにハマります。鶏ささみを鶏むね肉に代えてもおいしくできますよ。ラー油はお好みで加減してくださいね♪

9. とろとろなすとささみの油淋鶏

Photo by macaroni

お弁当のメインにも副菜にもなる「なすとささみの油淋鶏(ユーリンチー)」。なすとささみを揚げ、香味だれをたっぷりとかけました。なすは隠し包丁を入れると味が染み込みやすくなります。また、ささみはそぎ切りにすることで繊維が断ち切れてやわらかい食感になります。素揚げしたとろとろのなすと、さっぱりとしたささみがよく合います。

10. 鶏ささみの甘辛揚げ

Photo by macaroni

最後は、見るからにテリテリな「鶏ささみの甘辛揚げ」をご紹介しましょう。鶏ささみをまるごと揚げ焼きにし、甘辛いたれを絡めたひと品です。いりごまは最後に振り入れることで、ごまの風味が存分に楽しめます。こってりとした味付けですが、ささみなのでさっぱりと食べられますよ♪

安い! おいしい! 美しい! それがmacaroni流!

安いだけでなく、栄養も彩りも考えた節約弁当をご紹介しました。普段のお弁当にはもちろん、春の行楽に、お花見に、運動会に。低コストとは思えないmacaroni流の "技あり弁当" を作ってみてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ