保温調理で時短も叶う。スープジャーを使ったお弁当レシピ集

普段スープジャーを利用していますか? お弁当を温かいまま食べられるので、冬はもちろん、クーラーの効いた夏のオフィスでも活躍してくれる便利なアイテムです。今回は、アツアツがうれしい「スープジャーレシピ」を、macaroni動画のなかから厳選してご紹介します。

2019年3月4日 更新

保温も調理もできちゃう便利アイテム

サーモスのジャー

Photo by macaroni

高い保温力のあるスープジャーは、シチューやスープを温かいまま学校や職場に持っていける、とっても便利なお弁当箱です。さらに、アツアツの具材を入れてしばらく放置するだけで完成する "保温調理" もできる優れもの!

スープやシチューだけじゃなく、パスタやリゾット、煮物だってお手のものです。そんな便利なスープジャーを使ったお手軽レシピをご紹介しましょう。

1. ほくほく味しみ!「肉じゃが弁当」

肉じゃが弁当

Photo by macaroni

これまで汁漏れが心配でなかなか持って行けなかった「肉じゃが」。肉じゃがはめんつゆで味付けするとお手軽に作れます。予熱で火を通すので、スープジャーを熱湯でしっかり温めておくのがポイント。

時短で作れる上に、余熱で味がしっかり染み込むので、仕上がりは絶品! 冷えたオフィスでもほっこり温まるおいしいレシピですよ。

2. 15分で完成!「スンドゥブチゲ弁当」

スンドゥブチゲ弁当

Photo by macaroni

スープジャーを使えば、お豆腐入りのピリ辛スンドゥブチゲだってアツアツのままお弁当として楽しめます。お豆腐を木べらでざっくり崩すと味が染みやすくなりますよ。お好みで白菜キムチや溶き卵を加えてもGOOD。スタミナ満点のお弁当で体も心もぽかぽか♪

3. とろとろ具だくさん!「五目あんかけご飯弁当」

五目あんかけご飯弁当

Photo by macaroni

時間がかかるイメージのあるあんかけご飯ですが、スープジャーを使えばたったの15分で完成! あんをスープジャーに入れるので時間が経ってもアツアツのままです。あんの量が少ないとジャーの温度が下がりやすいため、お手持ちのスープジャーの大きさに合わせて分量を調節してくださいね。フライパンひとつで作れるので洗い物も少なく楽チン。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう