これさえあれば!節約食材で作る「お弁当」レシピ集

お弁当作りは毎日のことだから少しでも節約したいですよね。かと言って栄養バランスが偏っていたり、おいしくないなんて本末転倒です。そこで今回は、節約、時短、おいしい、そのうえ見た目もきれいなお弁当レシピを、macaroni動画のなかから厳選してご紹介しましょう。

2019年2月25日 更新

お財布にやさしい節約食材で作るお弁当

毎日のお弁当作り、大変ですよね。栄養面や彩りを考えながら、できればコストも安く済ませたい。そんなときに重宝するのが、コスパ最強の食材です。ここでは、比較的お安く手に入る「ちくわ」や「ささみ」などの "節約食材" を使ったお弁当のおかずを、食材ごとに分けてご紹介します。

「ちくわ」を使ったお弁当レシピ

1. ちくわしゅうまい

ちくわしゅうまい

Photo by macaroni

まずは節約食材の代表選手「ちくわ」を使ったお弁当レシピからご紹介しましょう。

ちくわの穴に肉だねを詰めてグリーンピースをのせ、レンジで加熱。まるでしゅうまいのような見た目のひと品です。肉だねは菜箸などで押しながら、ちくわのなかにぎっしり詰めるときれいに仕上がります。ちくわと肉だねの旨味が口いっぱいに広がりますよ♪

2. アボカドちくわの磯辺揚げ

アボカドちくわの磯辺揚げ

Photo by macaroni

続いて、アボカドディップを作り、ちくわの穴に絞り入れてカラッと揚げた「アボカドちくわの磯辺揚げ」をご紹介します。ちくわのなかからはとろっとしたアボカド。さらにレモン果汁の爽やかな香りが食欲をそそります。ありそうでなかったおいしいひと品♪ カレー粉や粉チーズを加えてアレンジするのもおすすめです。

3. 結びちくわの唐揚げ

結びちくわの唐揚げ

Photo by macaroni

ちくわをかわいく結んで、小さなひと口サイズに仕上げた「結びちくわの唐揚げ」。下味をしっかりとつけているので、食べた感想はまさに唐揚げ! 食べ盛りのお子さまや、働き盛りのパパにもぴったりのひと品です。ちくわを結ぶ際、両端を引っ張りすぎると切れてしまうので注意してくださいね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう