幼児向けのお弁当アレンジレシピ19選!野菜嫌いな子も喜ぶ

幼稚園や保育園に持っていくお弁当。子どもがおいしく食べてくれるようにかわいくおいしく作ってあげたいですよね!今回は、子ども用のお弁当を作るときのコツや、アレンジレシピをご紹介します!作り置きやおにぎりレシピも♪

2018年10月6日 更新

幼稚園や保育園用お弁当作りの基本ポイント

最初は少なめから!完食できる量を作ってあげましょう!

初めての幼稚園や保育園。きっと子どもも緊張しています。特にお弁当の時間は決められていることが多いので、ひとりで食べるお弁当はいつもより時間がかかってしまうかもしれません。最初は少なめで完食できる量からはじめて、子どもとお弁当の量についてお話したり、様子を見たりしながら調整するようにしましょう!

食べやすい大きさでお弁当にいれましょう!

子どもが食べやすいように、ひと口で食べられるサイズにカットしてあげたり、手づかみできるおにぎりやサンドイッチ、フォークで食べやすいもの、また、スプーンやフォークを使わないでも食べられるおかずをお弁当に入れてあげましょう!

衛生面にも気をつけて!食材が冷めてから詰めましょう!

おかずを温かいまま詰めると食材が傷みやすくなります。特に夏場は注意して、食材がしっかり冷めてからお弁当に入れましょう。また、温かいおかずをそのままお弁当に入れると、フタが固く閉まって子どもが開けにくくなることもあります。ちょっと時間はかかりますが、おかずはしっかり冷ましてからお弁当に入れましょう。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yoco*

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう