朝ゆったり過ごせる。「お弁当の作り置きおかず」レシピ特集

忙しい朝のお弁当作りは、時間との戦いですね。そんなときに役に立つのが、作り置き!そこで今回は、冷蔵用、冷凍用合わせて10選、macaroni動画より選びました。簡単に作れて、冷めてもおいしいお弁当にぴったりのレシピばかりです。お弁当おかず作りに役立ててくださいね。

2019年2月26日 更新

作り置きで楽々お弁当作り♪

忙しい朝のお弁当作りって大変ですよね。毎日お弁当のためにおかずを何種類も作るのは、至難の業。そんなときに助かるのが「作り置きおかず」です。冷蔵庫や冷凍庫に常備しておけば、朝あたためて詰めるだけ♪

そこで今回は、簡単でおいしい作り置きおかずを10選ご紹介します。子どもの進学や新生活で、お弁当作りを始めなければいけない方もぜひ参考にしてくださいね。

1. 豚こましぐれ煮

青いタオルの上に白いホーローの容器に入った豚こましぐれ煮

Photo by macaroni

まずご紹介するのは、お財布にやさしい豚こま肉を使ったしぐれ煮です。ごはんの上にのせれば、ボリューム満点の「のっけ弁当」のできあがり!うどん、冷奴の上にのせたり、おにぎりや、チャーハンに入れたりなどお弁当以外でも重宝するひと品です。

しょうがの量は、お好みで。食べるときはレンジなどで温めてくださいね。

2. 鶏ささみと春キャベツのピリ辛だれ

白いホーローの容器に入った鶏ささみと春キャベツのピリ辛だれ

Photo by macaroni

次は旬の春キャベツを使ったひと品、鶏ささみと春キャベツのピリ辛だれです。ラー油で味にアクセントをつけるのがポイント。レンジ調理で作れるのもうれしいですね。

鶏ささみを鶏むね肉に代えてもおいしくできます。お好みの辛さに合わせて量を調節してくださいね。

3. ポークカレーおにぎりおかず

白いホーローの容器に入ったポークカレーおにぎりおかず

Photo by macaroni

煮込まずにフライパンで簡単に作れるポークカレーのレシピです。小分けにして冷凍すると、おにぎりの具として大活躍してくれます。ごはんに包んでレンジで加熱すれば、ポークカレーおにぎりのできあがり。

おにぎりをお弁当に持っていく場合は、ラップをはずし中までしっかり冷ましてから詰めてくださいね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

meshiumadou

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう