ライター : mau_naka

調理師 / 漢方コーディネーター / 発酵食品マイスター

フードスペシャリスト・ふぐ取扱登録者・薬膳調整師・発酵食健康アドバイザー。男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及は止みません。なかなか好きなものを食べに出かけら…もっとみる

サラダチキンの基本レシピ

Photo by macaroni

基本のサラダチキンの作り方をご紹介します。鶏むね肉に下味を付けたら冷蔵庫で寝かせ、湯せんでじっくりと火を通せば、ジューシーな仕上がりに。

そのまま食べるほか、サラダやサンドイッチの具材にしたり、炒め物に混ぜたりと、アレンジの幅も広いです。さっぱりしているので、どんな味付けにもよく合いますよ。

材料(2~3人分)

・鶏むね肉……1枚(300g)
a. 砂糖……小さじ1杯
a. 塩……小さじ1/4杯
a. 鶏ガラスープの素……小さじ1/2杯
a. しょうが(すりおろし)……小さじ1/2杯

作り方

1. 鶏むね肉の両面にフォークで穴を開けます。

2. ジッパー付き保存袋に入れて、(a)の調味料を加えて揉み込み、冷蔵庫で半日ほど寝かせます。

3. 鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら火からおろし、2を入れてフタをし1時間湯せんします。

4. 冷めたら取り出して、お好みの厚さに切って完成です。

コツ・ポイント

・湯せん時間は、様子をみて調節してください。中心に火が通っていない場合は、数分再加熱してください。

・ジッパー付き保存袋に空気が残っているとお湯に浸かりきらない場合があります。しっかりと空気を抜いて、沸騰したお湯で湯せんしてください。

・湯せん中にお肉が浮いてくる場合は、お皿などで重しをして、お肉全体がしっかりお湯に浸かるようにしてくださいね。

自家製サラダチキンの賞味期限

冷蔵保存の場合

自家製サラダチキンの場合は、市販のものと違って、防腐剤や保存料が使われていません。そのため、冷蔵保存の場合は、夏場で2日程度、冬場では3~4日程度が賞味期限だといわれています。

冷蔵保存する際は、ラップで密閉した状態で保存容器に入れて保存しましょう。ラップで覆うことでサラダチキンがパサつきが抑えられ、水分が容器の底にたまって腐敗の原因になるのを防ぐことができます。(※1)

冷凍保存の場合

冷凍保存の場合は、3週間程度が目安です。作って粗熱が取れたサラダチキンをラップに包み、フリーザーバックに入れて保存しましょう。解凍する際は冷蔵室で自然解凍するのがおすすめです。(※2)

編集部のおすすめ