じっくり火を通してしっとり食感に。基本の「サラダチキン」

「サラダチキン」のレシピと作り方を動画でご紹介します。下味をもみこんだ鶏むね肉を寝かせ、湯せん調理でじっくりと火を通しサラダチキンにしました。しっとりやわらかい食感とうまみが詰まったひと品です。そのまま食べるのはもちろん、サラダやパンの具材、お好みにアレンジを楽しんでくださいね。

70 分 冷蔵庫で寝かせる時間を除きます。

材料

(2〜3人分)
  • 鶏むね肉1枚(300g)
  • a. 砂糖小さじ1杯
  • a. 塩小さじ1/4杯
  • a. 鶏ガラスープの素小さじ1/2杯
  • a. しょうが(すりおろし)小さじ1/2杯

下ごしらえ

・鶏むね肉は皮と余分な脂を取り除きます。

作り方

1

鶏肉の両面にフォークで穴を開けます。

2

ジッパー付き保存袋に入れて、(a)の調味料を加えて揉み込み、冷蔵庫で半日ほど寝かせます。

3

鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら火からおろし、②を入れてフタをし1時間湯せんします。

4

冷めたら取り出して、お好みの厚さに切って完成です。

コツ・ポイント

・湯せん時間は、様子をみて調節してくださいね。中心に火が通っていない場合は、数分程再加熱をしてください。
・ジッパー付き保存袋に空気が残っているとお湯に浸かりきらない場合がありますので、しっかりと空気を抜いて、沸騰したお湯で湯せんしてください。また鶏むね肉が浮いてくる場合は、お皿などで重しをして、お肉全体がしっかりお湯に浸かるようにしてくださいね。

管理栄養士からのコメント

この料理の栄養情報

・カロリー:375kcal
・主な栄養素:タンパク質

ワンポイントアドバイス♪

鶏胸肉は高タンパク・低脂質でダイエットや筋トレをしている方に人気の食材です。
ビタミンBやナイアシンといった皮膚や粘膜も代謝を助ける効果もあり、美肌効果も期待できます♪
「イミダペプチド」という疲労回復効果が期待できる栄養素も豊富なので、おいしく調理して色々な料理で活用したいですね。
▼サラダチキンを使ったアレンジレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう