ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

【和え物】なす×ズッキーニを使う人気レシピ5選

1. 華やかで食欲を刺激。たっぷり野菜のグリルサラダ

おもてなしのときにもおすすめの、彩りが鮮やかなサラダです。なすやズッキーニ、パプリカはフライパンで焼いて、芳ばしさをプラスします。グリルパンを使う場合は、野菜を油で和えておくと、焼き目がきれいに付きますよ。バルサミコ酢を使う甘酸っぱいドレッシングを、さっと和えて召し上がれ。

2. 香りが芳ばしい。なすとズッキーニのカレーマリネ

カレー粉を使い、香り豊かに仕上げるマリネレシピ。野菜を焼いてマリネ液に漬けるだけなので、作るのは簡単です。味がなじむほどおいしいので、作り置きにもぴったり。なすやズッキーニなどの野菜は、大きめにカットすることで食べ応えがアップしますよ。副菜に重宝するひと品です。

3. めんつゆで。なすとズッキーニの和風ツナマリネ

ツナ缶を組み合わせると、野菜のマリネが旨味たっぷりに仕上がりますよ。炒めたズッキーニやなす、トマトにツナ缶の旨味が絡み、トロッとジューシーな味わいに。こちらは味付けにめんつゆを使い、ちょっぴり和風に仕上げます。冷製パスタやそうめんにかけても、とてもおいしいですよ。

4. 旨味が染みる。豚肉と野菜の梅だれ和え

たっぷりの野菜と豚バラ肉で作る、さっぱり味の和え物です。なすやズッキーニが豚バラ肉の旨味を吸い、クセになるおいしさ。しっかりコクがありながらも梅だれで和えるので、さっぱりと食べられますよ。使う梅干しによって、塩分を加減しましょう。おつまみにももってこいです。

5. 白だしで味付け簡単。豚肉と野菜の焼きびたし

野菜のおいしさがシンプルに味わえる、焼きびたし。こちらは豚ロース肉もプラスし、ボリューミーに仕上げます。浸け汁は、白だしを使えば楽ちん。温かい浸け汁を蒸し焼きにした野菜に絡めると、冷めるほど味がよく染みこみますよ。豚肉が入るため、コクは十分。お酒のアテにもおすすめです。

【焼き物】なす×ズッキーニを使う人気レシピ5選

6. おつまみにも。なすとズッキーニの鶏はさみ焼き

Photo by macaroni

鶏ささみをなすとズッキーニでサンドして焼く、ユニークなレシピです。鶏ささみを包丁の背で叩くと、薄切りのなすやズッキーニがくっつきますよ。シンプルな味付けで、あっさりした味わい。ポン酢しょうゆをかけてさっぱりと、マヨネーズを付けてこってり味に、お好みの味わいでいただきましょう。

編集部のおすすめ