しっかり味でごはんが進む!さばのおかず人気レシピ10選

この記事では、青魚を代表する「さば」で作るおかずレシピを10点ご紹介します。さばは、三枚おろしや切り身で売られていることが多く、面倒な下処理の必要がないので、お魚をさばけない方におすすめ。青魚独特のにおいが気になる、という方もしっかり味で調理すればおいしくいただけますよ。

2020年5月22日 更新

ライター : motomoto

家で料理をつくったり、ふらふらと車でお出かけしたり、カルディでいいものをみつけたり……なにげない日々を過ごしています。 美容や健康にも興味あり! お役に立てるような情報をお届け…もっとみる

1. レンジで5分。煮崩れなしのさばの味噌煮

Photo by macaroni

調理時間:15分
煮崩れしがちなさばの味噌煮を、レンジ加熱できれいに仕上げましょう。調味料と一緒に加熱したら、ラップをかけたままで数分置くのがポイント。パサつかずにふっくらした食感を味わえますよ。少し甘めの味付けで、ごはんが進むこと間違いなしのおいしさです。

2. カリふわアツアツ!さばの唐揚げ

Photo by macaroni

調理時間:20分 ※漬け込む時間は含みません。
さばのにおいが気になる方は、生姜醤油で下味をつけるのがおすすめ。10分程度漬け込むだけでOKなので、忙しい日にぴったりですね。外はサクサク、中はふわふわでお箸が止まらなくなりそう。片栗粉にいりごまを混ぜて、風味をアップさせてもよいですよ。

3. お出かけ前に下準備。さばのカレー竜田揚げ

Photo by macaroni

調理時間:20分 ※漬け込む時間は含みません。
外出から帰ってきたあとの夕ごはん作りは大変ですよね。そんなときは、さばをカレー風味の下味に漬けておくと楽ちんですよ。フライパンで5分ほど揚げればOKなので、あっという間に調理できます。ほのかにスパイシーな味が、食欲をそそるひと品です。

4. 冷凍保存OK!さばのみりん漬け

Photo by macaroni

調理時間:25分
さばのみりん漬けを冷凍ストックしておくと、食べたいときに使えてとても便利です。冷蔵庫に移して解凍したら、トースターで焼けば完成。味がしっかりしみているので、くさみが気にならず、お魚が苦手な方も食べやすいですよ。おうちごはんにもお弁当おかずにもおすすめです。

5. 甘辛ダレがコク旨!さばのコチュジャン炒め

Photo by macaroni

調理時間:20分
コチュジャンやすりおろしにんにくの甘辛いタレをたっぷり絡めたさばは、旨みたっぷりでごはんのおかずにぴったり。さばは火が通りすぎると硬くなってしまうので、いったん取り出して最後にタレを絡めましょう。レンコンのシャキシャキ食感とのコントラストも抜群ですよ。

6. 食べ方いろいろ♪ やみつきさばそぼろ

Photo by macaroni

調理時間:20分
玉ねぎやいんげんと一緒に炒めて作るさばそぼろは、しっとりとした食感と甘辛い味付けがごはんによく合います。さば独特のくさみを消すために、塩と酒を振ってからほぐすのがポイント。ごはんにのせたり、おにぎりにしたり、チャーハンの具にしたりと、いろいろな食べ方を楽しんでみてはいかがでしょうか?

特集

FEATURE CONTENTS