しっかり味でごはんが進む!さばのおかず人気レシピ10選

この記事では、青魚を代表する「さば」で作るおかずレシピを10点ご紹介します。さばは、三枚おろしや切り身で売られていることが多く、面倒な下処理の必要がないので、お魚をさばけない方におすすめ。青魚独特のにおいが気になる、という方もしっかり味で調理すればおいしくいただけますよ。

2020年5月22日 更新

7. 味噌が香ばしい。さばのねぎ味噌焼き

Photo by macaroni

調理時間:30分
カリッと焼いたさばを合わせ味噌で煮絡めるひと品は、焼けた味噌の香ばしさがたまらないおいしさです。付け合わせのキャベツを同じフライパンで炒めるので、洗い物が少なくて済むのがうれしいですね。生さばが手に入らないときは、塩さばでも作れますよ。

8. 暑い日に食べたい。さばとなすのスタミナ南蛮漬け

Photo by macaroni

調理時間:30分
さばとなすを揚げ焼きにする南蛮漬けは、揚げるよりも簡単に作れるメインおかずです。熱いうちにお酢の効いた調味液に漬け込むのがおいしさの秘訣。中までしっかり味がしみこんでさっぱりいただけますよ。食欲が落ちがちな暑い日でも、これならスタミナチャージできそうですね。

9. 定番の味にプラスワン。焼きさばの発酵玉ねぎのせ

Photo by macaroni

調理時間:30分 ※漬け込む時間は含みません。
定番の焼きさばに、発酵玉ねぎをトッピングしていつもと違う味わいを楽しみましょう。生の玉ねぎにくらべてまろやかな発酵玉ねぎは、脂ののったさばと相性抜群なんですよ。焼きさばを手軽にアレンジしたいときにちょい足ししてみてはいかがでしょうか?

10. 生姜がアクセント♪ さばのごま味噌焼き

Photo by macaroni

調理時間:30分
生姜入りのごま味噌ダレを塗ったさばは、豊かな風味とコクが楽しめるひと品です。トースターで焼くのでフライパンを使う必要がなく、後片付けが楽ちんなのがうれしいですね。白和えやお味噌汁など、やさしい味付けのお料理と組み合わせていただきましょう。

今夜のおかずにさばレシピはいかがですか?

スーパーで手に入りやすいさばは、使い勝手がよいのでいろいろなお料理に活用してみてはいかがでしょうか?おいしく仕上げるコツは、しっかり味にすること。ちょっぴり濃いめの味付けにすることで、独特のくさみが気にならずにいただけますよ。

定番の味噌煮や竜田揚げをはじめ、ごはんのお供やピリ辛味の炒め物など、今回ご紹介したさばレシピをさっそく今夜のおかずに作ってみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS