【炒める、煮る、焼く】こんにゃくを使った調理法別レシピ15品

お財布がピンチ!昨日食べ過ぎちゃった……。そんなときに助けてくれる「こんにゃく」を使ったレシピをご紹介します。炒める、煮る、焼くの3つの調理方法別で、バリエーション豊かにご紹介します。レンジで作れる煮物やこんにゃくひとつで作れるレシピも◎

2018年9月27日 更新

もうひと品に!こんにゃくを炒めるレシピ5選

1. オイマヨおかかの雷こんにゃく

「冷蔵庫にこんにゃくしかない!」というときは、こちらのレシピにおまかせ!オイスターソースとマヨネーズで、こんにゃくがコクうまなごちそうに大変身します。ニンニクと唐辛子でパンチもあって、しっかりめの味付けなので、お酒のおつまみにもピッタリですよ。

2. 鶏ひき肉とこんにゃくのそぼろ丼

 鶏ひき肉とこんにゃくのそぼろ丼

Photo by macaroni

鶏そぼろをこんにゃくでかさましします。これなら、罪悪感がなくお腹いっぱいに食べられそう!甘辛い鶏そぼろに、甘い炒り卵がよく合います。しっかりとこんにゃくに味をつけたい場合は、こんにゃくを乾煎りしてから作ってみて。水分と一緒にこんにゃく臭さが抜けますし、味がしみこみやすくなりますよ。

3. うずらとこんにゃくのピリ辛炒め

うずらとこんにゃくのピリ辛炒め

Photo by macaroni

コチュジャンのピリリとした辛さと、ニンニクのよい香りが食欲を刺激します。ごはんのおかずにはもちろん、お酒のおつまみにも◎こんにゃくは、包丁に切るのではなく、スプーンか手でちぎってください。切り口が粗くなることで、味がしみこみやすくなりますよ。

4. ねぎ塩レモンのこんにゃく炒め

ねぎ塩レモンのこんにゃく炒め

Photo by macaroni

ジューシーな鶏もも肉、プリプリのこんにゃく、シャキシャキの水菜を、レモンの爽やかな香りと酸味で、さっぱりと仕上げました。シンプルな塩コショウ味なので、コショウは香りがよいブラックペッパーがオススメです。
1 / 4

特集

SPECIAL CONTENTS