ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

アク抜きは必要?こんにゃくの下ごしらえ方法

Photo by Uli

こんにゃくを塩もみしてからゆでると、臭みとアクが軽減し、調味料が染み込みやすくなります。簡単なひと手間で、こんにゃく料理のおいしさがグンと増しますよ。市販のこんにゃくによっては下ごしらえ不要のものがあるので、パッケージをよく読んでから下ごしらえをしましょう。

こんにゃくの下ゆで方法

Photo by Uli

切ったこんにゃくに塩をもみ込み、3~5分置きます。こんにゃく1枚に対して大さじ1/2~1杯の塩が目安です。

Photo by Uli

鍋にお湯を沸かし、塩がついたままのこんにゃくを入れて中火で3分ほどゆでます。ザルにあげてお湯を切ったら下ごしらえ完了です。

おでんに!三角こんにゃくの切り方

Photo by Uli

おでんや田楽にぴったりな三角形の切り方です。切り込みを両面に浅く入れることで、断面のギザギザに調味料が染みます。塩もみがしにくいので、塩を表面にやさしくこするだけ、もしくは下ゆでのみでも大丈夫です。

切り方

Photo by Uli

こんにゃくの表面に、深さ3mm程度の切り込みを2~5mm間隔で入れます。

Photo by Uli

こんにゃくの向きを変え、格子状になるように切り込みを入れます。裏面も同様に切り込みを入れます。

Photo by Uli

こんにゃくをお好みの大きさに切り、対角線をつなぐように切って三角形にします。お好みで厚さ半分に切ってお使いください。

豚汁や味噌汁に。こんにゃくの短冊切り(四角)方法

Photo by Uli

短冊切りは、汁物や鍋にぴったりな切り方です。簡単な切り方ですが、厚さを変えるだけで食感や食べごたえに変化が出ます。薄く切る場合は、下ゆでの時間を短めにするのがポイント。あら汁やもつ鍋などの、汁物や鍋物にいかがでしょう。

切り方

Photo by Uli

こんにゃくを横に置き、お好みの厚さに真っすぐ切ります。

Photo by Uli

Photo by Uli

切ったこんにゃくを横半分に切ると、汁物やさっと煮にぴったりな色紙切りになります。お子さんや高齢者の方が食べる場合は色紙切りがおすすめです。

編集部のおすすめ