柔らかくておいしい! 沖縄料理「中身汁」の作り方と臭み取りのコツ

沖縄の郷土料理のひとつ「中身汁」は豚のモツを使った汁物料理。少し手間をかけるだけでおいしく、冷凍保存も可能です。今回は中身汁の基本的なレシピや、気になるモツの臭みをとるコツをご紹介。沖縄在住の筆者がおすすめする「中身汁」ぜひお試しください!

2018年7月3日 更新

沖縄の郷土料理「中身汁」の作り方

お椀に入った中身汁

Photo by cestalavie

沖縄のお盆やお正月など、お祝い事の際によく出される「中身汁」は、ソーキやラフテーと並ぶ豚肉を使った沖縄の郷土料理のひとつです。食堂やホテルなど沖縄料理を出すお店でよくみかけます。
中身汁は、豚のモツ(内臓)を使った汁物で、かつおダシと豚のうまみ、しいたけのダシが合わさったうまみ成分のつまった料理です。
豚モツと豚腕肉、干ししいたけ、細く切ったこんにゃく、計量カップに入ったかつおダシ、小麦粉

Photo by cestalavie

材料(6人分)

・豚のモツミックス⋯⋯300〜400g
・豚腕赤肉⋯⋯200g
・干ししいたけ⋯⋯4枚
・こんにゃく(イナムルチ用)⋯⋯200g(1袋)
・かつおダシ⋯⋯600〜800cc

(下処理用)
・小麦粉⋯⋯適量

下準備

1. 豚のモツを茹でて小麦粉でもみ込む

ざるに入れた豚モツに小麦粉をかける

Photo by cestalavie

豚のモツを沸騰したお湯に入れて、しばらく茹でたあと、ざるにあげて水を切ったら、小麦粉をふりかけてもみ込んでいきます。
小麦粉で豚モツを揉む

Photo by cestlavie

モツにまんべんなく小麦粉がゆきわたるように、こすり合わせながらもみ込みます。モツがとても熱いので、しっかりと粗熱をとってからおこなってください。

2. きれいに水洗いする

豚モツを流水で洗う

Photo by cestalavie

豚モツをザルにいれて、小麦粉をしっかりと洗い流すように流水でもみ洗いします。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう