ねっとり濃厚♪ レバーペーストの基本レシピ&食べ方アレンジ5選

おしゃれなバーなどにある「レバーペースト」。あのねっとりと濃厚で臭みのないレバーペーストが、実はお家で簡単に作れるんですよ。この記事では基本レシピだけでなく、食べ方アレンジもまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2019年2月27日 更新

レバーペーストの基本レシピ

保存容器に盛られたレバーペースト

Photo by shucyan

家で本格的なレバーペーストを作ってみましょう。ホームパーティなどに出せば、みんな驚くこと間違いなし!フードプロセッサーがない場合はザルなどを使って漉してくださいね。

材料(2人分)

テーブルに盛られたレバーペーストの材料

Photo by shucyan

・鶏レバー……1パック(250~300g)
・牛乳……200ml
・玉ねぎ……1/2個
・セロリ……1/2本
・ニンニク……少々
・ショウガ……少々
・塩コショウ……少々
・バター……1片
・ブランデー……大さじ1杯

作り方

白い容器の中のハツとレバー

Photo by shucyan

1. 鶏レバーは新鮮でつやがあるものを選びましょう。手前の白い脂肪が付いた指のような部分は、レバーとつながっているハツ(心臓)です。味や食感が異なりますので、切り離して別なお料理に使いましょう。結果的にレバーの部分は、200~250gくらいになります。
レバーを牛乳に漬ける様子

Photo by shucyan

2. 鶏レバーは血合いと白い脂肪を取り除いて、牛乳に20〜30分浸けてクサ味を抜きます。その間に玉ねぎとセロリを刻み、ニンニク、ショウガをすり下ろしましょう。鶏レバーは取り出したら、キッチンペーパーで水分をしっかりと拭き取ります。
フライパンの中でレバーとハツを加熱する様子

Photo by shucyan

3. 鍋を火にかけて、バターでニンニクとショウガ、鶏レバーを炒めます。鶏肉は加熱し過ぎると固くなってしまいますので、鶏レバーの表面の色が変わったら、いったん取り出してセロリと玉ねぎを炒めます。
フライパンの中の加熱したレバーと玉ねぎ

Photo by shucyan

4. 最初は中火で、じきに弱火に落としてじっくりと炒めて玉ねぎがしんなりして飴色になって来たら鶏レバーをフライパンに戻して、塩コショウとブランデーを加えて味を整えます。いかにもペーストにすると馴染みが良さそうでしょう。レバーに香味野菜の香りがアクセントになります。
炒めた材料をミキサーにかける様子

Photo by shucyan

5. 脂が固まらないうちにミキサーにかけて、滑らかなペースト状になるまでミキシングしましょう。水分が少なくて混ざりにくい場合は、白ワインを適量加えてください。お好みで生クリームを加えるとコクが増しますよ。レバーと相性がよい、醤油や味噌を隠し味に加えるのもおすすめです。

作るときのコツ

おいしく作るコツは、下処理を丁寧におこなうことです。ハツの部分は取り除きましょう。余分な白い脂肪や血合いなどは取り除き、牛乳に浸けてクサ味を抜きます。そうすることで、雑味がなくて食べやすくなります。おいしく食べて、体が必要な鉄分を補給しましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう