ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュプロフェッショナル(2級)

大阪市在住の主婦ライターです。パン・スイーツ作り、旬の素材を取り入れた料理を日々楽しんでいます。子育てがひと段落して、関西の「おいしいもん」を伝えるべく奮闘中!

トマトジャムの基本レシピ

Photo by suncatch

真っ赤なトマトジャムは、ルビーのような美しさ。加熱することでトマト特有の青臭さが消え、甘味や旨味がアップします。濃く深い甘酸っぱさと、ほんのり残るトマトの風味がクセになるおいしさです。では、さっそく作ってみましょう。

材料(作りやすい分量)

Photo by suncatch

・トマト……500g ・砂糖……170g ・レモン汁……大さじ1杯 ※お鍋はステンレスやホーロー・銅製のものを使用します。アルミ製は、トマトの酸と化学反応が起こりやすいため避けてください。

作り方

1. 湯むきする。

Photo by suncatch

トマトに浅く十字の切込みを入れ、沸騰したお湯に20秒つけます。

Photo by suncatch

取り出して皮をむきます。

2. 刻んで材料を混ぜ、置いておく。

Photo by suncatch

トマトはヘタの部分を取り除き、ざく切りにします。種や周りの汁も一緒にお鍋に入れ、砂糖・レモン汁を加えて混ぜます。

Photo by suncatch

そのまま30分置くと、トマトの水分がしみ出ます。固めのトマトの場合、そそのまま1~2時間置いて、しっかり水分を出しましょう。

3. お鍋で煮詰める。

Photo by suncatch

お鍋を強火にかけ、沸騰して泡が立てばアクを取ります。

Photo by suncatch

中火にして、時々かき混ぜながら煮詰めます。

Photo by suncatch

7分~10分ほど煮て、泡にとろみがつけば火を止めます。

4. 瓶につめ、できあがり

Photo by suncatch

瓶に詰めればできあがりです。

編集部のおすすめ