「梅ジャム」基本の作り方!青梅や梅シロップの残り実でも作れる◎

甘酸っぱい酸味が広がる「梅ジャム」。トーストやヨーグルトと相性がよい梅ジャムを、ご家庭で作ってみませんか? 今回は基本的な梅ジャムの作り方と、青梅や梅シロップ・梅酒の残った実で作るレシピもご紹介します。活用レシピも見逃せませんよ!

2019年4月9日 更新

【基本】梅ジャムの作り方

ガラスの器に入り、金のスプーンが刺さった梅ジャム

Photo by migicco

ご家庭で簡単に作れる、梅ジャムのレシピをご紹介します。下ごしらえをした梅の実を砂糖と煮詰めるだけなので、手順はいたってシンプル。作っている間、キッチンには爽やかな梅の香りが立ち込めて、幸せな気分になれますよ。

材料(作りやすい分量)

カゴに入った青梅とガラスポットに入ったグラニュー糖

Photo by migicco

・梅……500g
・砂糖(グラニュー糖)……450g

砂糖は、梅の重量の70〜90%程度の量を用意します。今回は、すっきりとした甘さのグラニュー糖を使いました。梅は風味豊かな南高梅がおすすめですよ。

作り方

1. 梅のなり口を取る

梅のなり口に爪楊枝をつき立てた様子

Photo by migicco

梅をさっと洗い、爪楊枝で果実の上部にあるなり口(枝とつながっていたところ)を取ります。

2. 下ゆでする

水を張った鍋に入れた青梅

Photo by migicco

鍋に梅を入れ、ひたるくらいの水を入れたら弱火にかけましょう。プツプツと泡が出てくる程度にお湯があたたまったら火を止め、お湯を捨てて再度水を足して火にかけます。

これを、梅がやわらかくなるまで繰り返しましょう。今回は2回でやわらかく仕上がったので、そこで下ゆでを終わりにしています。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう