甘酸っぱくて色鮮やか♪ラズベリージャムの作り方とお菓子レシピ3選

真っ赤なラズベリーを煮詰めて作るジャムは、パンやヨーグルトのお供にはもちろん、お菓子作りでも活躍します。今回はラズベリージャムの作り方と、ジャムを使ったお菓子のレシピを3つご紹介。冷凍のラズベリーでもおいしいジャムが作れますよ。

2018年11月5日 更新

ラズベリージャムの作り方

ビン入りのラズベリージャム

Photo by migicco

今回はラズベリージャムの作り方をご紹介します。基本的には鍋で煮るだけなので、難しい手順はなし。火加減にだけ気をつければ、誰でもおいしいジャムを手作りできます。真っ赤なジャムはヨーグルトやパンのお供だけでなく、お菓子作りにも活躍してくれますよ。

材料(作りやすい分量)

冷凍ラズベリーと砂糖

Photo by migicco

・冷凍ラズベリー(生でも可)……150g
・砂糖……80g

今回、ラズベリーは冷凍のものを使っていますが、生の果実でももちろん作れます。作り方の手順はどちらも同じです。

砂糖はグラニュー糖やきび砂糖がおすすめ。お砂糖の分量はラズベリーの約半分と覚えておくと便利ですよ。

ジャム作りに使用する鍋は、ステンレスやホーローがおすすめです。アルミ鍋や土鍋は避けましょう。

作り方

1. ラズベリーを鍋に入れ、砂糖をまぶして30分ほどおきます。
ラズベリーに砂糖をまぶす

Photo by migicco

2. 写真のように水分が出てきたら、弱火にかけます。もし水分がなかなか出ない場合は、大さじ2程度の水を加え、木べらでつぶしてから火にかけましょう。
ラズベリーを弱火で煮る

Photo by migicco

3. 木べらでつぶし、かき混ぜながら煮詰めていきます。ふきこぼれたり焦げたりするのを防ぐため、火の側から離れないように注意しましょう。

アクが出たらすくい取り、10〜15分ほど水分を飛ばしながら煮ましょう。
木べらでジャムを煮詰める

Photo by migicco

4. サラサラから少し粘度が増したくらいのところで火を止め、清潔なビンに移して完成です。

冷めると粘度が増すので、「少し煮足りないかな」くらいのところで煮るのを止めるのがうまく仕上げるコツですよ。
作り方

Photo by migicco

種無しで作りたいときは?

種無しで作りたいときは?

Photo by migicco

種無しのなめらかなジャムに仕上げたい場合は、手順3のところで一度ザルにジャムをあけ、ヘラで押してこしたものを鍋に戻して煮詰めましょう。

なめらかな触感の種無しジャムは、お菓子のトッピングに使うとキレイに仕上がります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう