ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

冷凍ミックスベリーの解凍方法

ミックスベリーは解凍すると水分がでてきてしまうので、キッチンペーパーなどの上に置き、冷蔵庫に入れて解凍するのがおすすめです。キッチンペーパーが水分を吸収してくれて、べちゃべちゃにならずにおいしく解凍できます。 また、急いでいるときには室温で解凍してもOK。室温で解凍する場合も、キッチンペーパーを敷いてくださいね。

ミックスベリーのジャムのレシピ7選

1. 材料3つでできる♪ベリージャム

ミックスベリー、砂糖、レモン汁でつくるジャムのレシピです。使用する砂糖はグラニュー糖や白砂糖などでも良いですが、少しヘルシーにつくりたい人にはてんさい糖やきび糖がおすすめ。いろいろなお砂糖を試して、お好みの味をみつけてくださいね。

2. はちみつ入り♪ミックスベリージャム

こちらははちみつを加えてつくるジャムのレシピです。はちみつのコクがプラスされて、まろやかな味わいのジャムが楽しめます。レモン汁を加えておらず、さらりとした仕上がりなので、アイスクリームやヨーグルトのトッピングにおすすめです。

3. レモン汁でとろみ感アップ!ミックスベリージャム

こちらのジャムははちみつもレモン汁も入っています。レモン汁にはとろみ成分、ペクチンが多く含まれているため、とろみのある固めのジャムに仕上がります。また、レモンの酸味や香りもプラスされて深い味わいのジャムを楽しむことができます。

4. コーンスターチ入り・ベリージャム

ジャムをつくるときに、レモン汁のかわりにコーンスターチを使ってとろみ感をだす方法もあります。コーンスターチには熱が加わるととろみがでて、温度が下がってもとろみが残るという特徴があるので、ジャム作りでも使われます。裏ワザとして知っておくと便利ですね。

5. レンジでお手軽ベリージャム

「ジャム作りは煮詰めるのが大変!」という人におすすめのレシピです。こちらは材料を耐熱容器にいれてレンジにかけるだけなので、あっという間につくれちゃいます。火を使わないので、子どものお菓子作りにもピッタリ。火加減も必要ないので、失敗も少なくなりますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS