ミルクジャムの基本の作り方。好きな味が見つかるアレンジ10選も◎

牛乳に生クリームや砂糖を混ぜてコトコト煮込んで作る「ミルクジャム」。これが、ディップにしたり料理に混ぜたり、お手軽に活用できて便利!ここでは、その基本的な作り方からアレンジレシピ、そして、おいしい食べかたまでご紹介しちゃいます♪

2018年7月18日 更新

さまざまなシーンで活用できる自家製「ミルクジャム」♪

「ミルクジャム」の特徴は、なめらかなコクとやさしい甘さ、そして、うっとりするようなミルキーさ。トーストやパンケーキにかけたり、イチゴなどのフルーツにディップしたり、ケーキのトッピングなどにも活躍してくれる便利なジャムです。ちょっとコンデンスミルクに似た味わいをしています。

作りかたもシンプルで、牛乳をはじめとした数種類の材料をコトコト煮つめるだけ!簡単に手作りできるのも、この「ミルクジャム」の魅力のひとつとなっています。

まずは基本のミルクジャムから!

材料

・生クリーム……200ml
・牛乳……100ml
・砂糖……大さじ3杯

作り方

1. すべての材料を小鍋に投入します。

2. 弱火にかけて煮詰めていきます。(目安は20〜30分くらい)

3. 粗熱がとれたら熱湯消毒したビンなどにいれ、冷蔵庫で冷やしたら完成です!
煮つめるための小鍋は、テフロンのものが作りやすいのでおすすめ。熱が取れることで、しっかりとしたトロミがつきます。砂糖の代わりにきび砂糖をつかうと、キャラメル色の仕上がりに。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう