ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

保存瓶の煮沸消毒方法

Photo by Ricca_ricca

保存瓶の煮沸消毒は「やけどしそうで怖い」「容器が割れたら危険」などと思っていませんか?正しい方法で煮沸すれば、そんな心配も無用!まずはお鍋を使って保存瓶を煮沸する、基本の方法をご紹介します。

使う道具

Photo by Ricca_ricca

・大きめの鍋 ・保存瓶 ・トング ・キッチンペーパー

やり方

1. お鍋に水と保存瓶を入れて火にかける

Photo by Ricca_ricca

保存瓶が隠れるくらいお鍋にたっぷりと水を入れ、保存瓶・蓋。パッキンなどをすべて入れて火にかけます。 事前にお鍋・保存瓶・トングを食器用洗剤でキレイに洗っておきましょう。

2. 煮沸する

Photo by Ricca_ricca

沸騰してから5分ほど加熱すれば煮沸消毒は完了です。ただし、蓋やパッキンは3分くらい経ったら早めに取り出しましょう。取り出すときは、トングで挟めば火傷の心配もありませんよ。

保存瓶以外の煮沸消毒の方法は?

プラスチック製品

お弁当箱や保存用タッパーウェアなどのプラスチック製品を消毒する場合には、台所用漂白剤を使用しましょう。 まず、台所用洗剤を使って容器を洗い汚れを落とします。1リットルにつき、10mlの台所用漂白剤を入れ、約2分間漬けておきます。2分たったら水でよくすすいで乾燥、もしくはキレイな布巾で拭き取りましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS