保存方法ごとに解説!「トマト」の賞味期限と保存のコツ

私たちが日常的に食べている「トマト」は、生鮮食料品。いたみやすい印象がある食材ですが、賞味期限の表示がないのが悩みどころ。ここでは、その賞味期限やおすすめ保存方法を詳しくご紹介!また、余りそうなときに便利な「トマト使い切りレシピ5選」まで♪

常温でのトマトの賞味期限は?

トマトの賞味期限は?

「トマト」っていたみやすいイメージがありますよね。「トマト」は生鮮食品なので、賞味期限の表示がないの悩みどころ。しかし、目安になる期限というものはあります。

常温保存の場合、青さの残るものなら2〜3日ほど置いておけます。赤くなったトマトは、冬場なら1週間くらいもちます。ただし、キズやヘコみがある場合には、いたみが早くなるのでご注意を!

おすすめの保存方法

トマトは常温保存できる食材。しかし、すでにしっかりと赤く熟しているトマトを常温保存すると、いたみが早くなってしまいます。しかし青いトマトの場合、わざと常温保存することで早く熟させることが可能に。

赤いものだったら、最適温度は8〜10℃くらい。青い状態のトマトだと10〜15℃くらいといわれています。ちょっと低音気味ですよね。そのため、常温で保存するには冬場が適しているといえるでしょう。

常温の状態でも、トマトを長持ちさせるコツはいくつかあります。まず、実が柔らかいので、重ねたり接触させないようにすること。また、ヘタを下にすることも大切です。

冷蔵でのトマトの賞味期限は?

トマトの賞味期限は?

冷蔵庫に保存することによって、「トマト」の賞味期限をより長くすることができます。真っ赤なトマトは約1週間ほど。しかし、傷やヘコみのあるトマトは短く1〜2日ほどしかもたないので、優先的に食べていくようにしましょう。

また、ぶよぶよしたトマトは「もうダメかな?」と思われがち。しかし、加熱するとかなりおいしく食べることができるのです。たとえば、トマトソースにしたり、ハヤシライスやミネストローネなどの煮込み料理にはぴったりな食材に。また、ピザなどにのせて焼いてもおいしいですよ♪甘みを強く感じるようになるので、子どもでも食べやすい味になるのも魅力です。

おすすめの保存方法

赤いトマトは、野菜室のなかに入れておくのがおすすめです。

冷蔵庫で保存する場合には、水分をよく拭き取って、トマトのヘタを下に向けた状態で保存。さらに、ポリ袋に入れてしっかりと口を閉じておくのがいいですね。

そのことにより、トマトから出てくるエチレンガスでほかの野菜を早く熟れされてしまうのを防ぐことにもなるのです。トマトはパックや箱に入って売られていることが多いので、そのまま保存するのもアリですね。

カットしたトマトの賞味期限は?

切ったあとのトマトは、7〜10日ほどです。切った箇所が少ないほど、長持ちするといわれています。カットしたら、お皿にのせて、空気が入らないようにしっかりとラップをかけて保存しておきましょう。もしくは密閉できる保存容器に入れておいても大丈夫。

また、カットしたトマトは夏場だと半日持たないこともあります。そのため、お弁当のなかに入れるのはやめておいたほうがよいでしょう。お弁当には、切る必要がないプチトマトがおすすめ。雑菌の繁殖を抑えるため、ヘタはとりましょう。

トマトの食べごろは?

新鮮でおいしいトマトにはいくつかの特徴があります。ヘタが緑で枯れていないこと、触ったときにハリがあって硬めのこと。持ったときにずっしりとしていること。丸みを帯びたかたちをしていることなどです。すぐに食べない場合には、あえて青い部分が残ったトマトを選ぶといいでしょう。

トマトのお尻の先からヘタに向かって筋が入っているように見えるものは、与える水分量を減らして糖度が上がっているトマトのしるし!筋がたくさん入っているトマトは狙い目です♪また糖度の高いトマトは水に入れると沈む特徴もあるので、試してみてくださいね。

味としてもっとも食べごろといえるのは、春から初夏の時期と秋。この時期は日差しをたっぷりと浴びて、トマトの甘さが増します。暑い時期には、トマトの糖度がなかなか上がりません。その時期は、完熟してから収穫された地元のトマトを選ぶとよいでしょう。

トマト使い切りレシピ5選

1. 鶏ももトマト煮

鶏のもも肉をたっぷりのトマトで煮込む「鶏ももトマト煮」。白ワインで柔らかくなったお肉とトマトの酸味が素敵なレシピです。これならトマトを使い切ることができる!バゲットとの相性もばつぐんです。ぜひ浸して食べてみてください。器に盛ったら、仕上げに刻みパセリを。色合いも美しくおしゃれなひと皿に♪

2. 丸ごとトマトと菜の花のお浸し

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう