6. おつまみにも♪「豚肉と大根、卵のオイスター煮込み」

オイスターソースを使った煮込み料理をご紹介します。炒めてから煮込むので、その分コクが出て味わい深くなりますよ。豚肉の油を吸った大根や卵もあとを引くおいしさです。少し味が濃いので、ご飯のおかずだけでなく、お酒のお供にもおすすめ。

7. しっとりやわらかい「塩麹の豚肉煮込み」

甘辛いこってり味もおいしいですが、たまには塩麹に漬け込んだうまみのある煮豚はいかがですか?ひと晩漬け込んで煮込むだけなので、とても簡単に作れますよ。塩麹にはお肉をしっとり仕上げる作用もあるので、パサパサしがちな豚肉もやわらかく仕上がります。一緒に煮込んだ卵にも味が染み込んで、ご飯もお酒も進む味付けに。

豚×卵を使った丼ぶりレシピ5選

8. ピリ辛で濃厚「豚バラ坦々丼」

Photo by macaroni

こちらは、豆板醤とねりごまが食欲を誘う「豚バラ坦々丼」です。作り方は、チンゲン菜と豚肉、ゆで卵をフライパンで炒めて、の調味料で煮込むだけ。あっという間にできあがります。ラー油と豆板醤で辛さの調節ができますので、家族全員で楽しめますよ。

9. 豆腐と卵でとろとろ「とろたま麻婆丼」

Photo by macaroni

いつもの麻婆豆腐に卵を加えると、とろとろふんわり感がアップ。ご飯によくなじんだまろやかな丼に仕上がります。豆板醤やラー油を除けば、辛いものが苦手な人や子どももおいしく食べられる味に。食欲のないときにもおすすめです。

10. 10分でできる!「豚キムもやし炒め丼」

Photo by macaroni

キムチと焼肉のたれを使ったスピード料理、「豚キムもやし炒め丼」をご紹介します。豚肉ともやしを炒めて調味料とキムチを加えるだけ。シャキシャキのもやしに、温泉卵がとろりと絡んだおいしい丼ができあがります。キムチは最後に加えることで食感が残り、丼のアクセントになりますよ。

11. ボリュームたっぷり「ロコモコ丼」

Photo by macaroni

ジューシーなハンバーグと目玉焼きで、見た目も豪華なロコモコ丼を作りましょう。お皿にサラダと一緒に盛り付けると、カフェご飯のようにおしゃれに仕上がりますよ。赤ワインや中濃ソースを使ったソースは本格的な味です。たっぷりご飯に絡めて召し上がれ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ