ライター : ゆきぽん

料理ブロガー

ブログ「ゆきの家飲み料理」を運営しています。お酒好きのカフェ店員が作る、カフェめしを紹介。ワインや日本酒、クラフトビールに合うおつまみやスイーツなど、日々作ったレシピを紹介…もっとみる

豚肉をやわらかく煮るコツは?

豚肉をやわらかく煮るコツは、肉の下準備をしっかりすることと煮込み温度です。

焼く前に赤身と脂肪の間に数カ所切れ目を入れて筋切りをして、さらに、ほかの食材と一緒に漬け込むと豚肉の筋繊維がゆるんで、やわらかく仕上がりますよ。さらに、表面を焼いて肉汁を閉じこめれば下準備完了。

煮込むときは低温からゆっくりと高温にしていき、落とし蓋をしてじっくり煮込めば、しっとりやわらかな豚肉煮込みのできあがりです。

ボリューム満点!ブロック肉で作る煮込みレシピ8選

1. しょうが香る。大根おろしたっぷりの和風やわらか煮豚

Photo by macaroni

大根の酵素で豚肉をやわらかくしてから煮込むので、短時間でとろとろに仕上がります。たっぷりの大根おろしとしょうがですっきりとした味わいに仕上がります。和風甘辛たれがたっぷり絡んで、ごはんがすすみますよ。

2. すき焼きのたれで手間なし。圧力鍋で作る豚の角煮

Photo by macaroni

圧力鍋で作る簡単角煮のレシピです。大根は豚肉と時間差で入れて煮込むことで、煮崩れせずに仕上がりますよ。たくさんの調味料を用意したり、肉を漬け込む手間がないため、忙しい方におすすめのレシピです。

3. 炊飯器で作る。簡単まるごとトマトの塩豚角煮

Photo by macaroni

炊飯器の早炊きで低温調理するので、簡単にやわらかい角煮が作れます。トマトは肉を炊飯している間に冷凍庫に入れてから皮むきすることで、味が染みやすくなりますよ。トマトの酸味と塩豚で爽やかな味わいの角煮です。

4. おうちで本格フレンチ。豚ロース肉の赤ワイン煮

赤ワインでしっとりと煮込んだ豚ロース肉は、とろける味わいです。おうちで本格フレンチを味わえますよ。豚ロース肉は大きめに切ることで煮崩れしにくく、ボリューム感のある仕上がりになります。特別な日のおもてなし料理におすすめです。

5. レンズ豆でイタリアン。豚バラ肉の洋風煮込み

レンズ豆の煮込みはイタリアの年末年始によく作られる料理です。たっぷり野菜とレンズ豆、豚肉を白ワインベースのだし汁でじっくりと煮込みます。ほっくりとしたレンズ豆で洋風角煮。おうちイタリアンいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ