ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

野菜に詰めてはさんで!おいしいひき肉おかず4レシピ

Photo by yuukitohikari

ひき肉って、さっと炒めれば手早く調理できますし、こねて塊にすれば食べ応えのあるボリュームおかずになる、使い勝手のとっても良い食材です。ほかの食材との相性も良く、ひと品で栄養バランスを整えやすいところも魅力ですね。

本記事では、そんなひき肉を季節の野菜で包んだりはさんだりして食べる、ボリュームおかずのレシピを集めてみました。

野菜と合わせることにより、ボリュームが増すだけでなく、ヘルシーに。旨味もしっかり出るので、野菜もさらにおいしく感じられますよ♪

1. タネにも野菜たっぷり!れんこんではさんでヘルシー餃子

Photo by yuukitohikari

調理時間:25分

タネをれんこんではさむ、ヘルシーな餃子です。シャキシャキ食感がクセになる、食べる手が止まらなくなるおいしさ。にんにく生姜をガツンと効かせるので、お酒のお供にもぴったりです。

白菜は粗みじん切りにするのがポイントで、ほどよく食感が残って、噛むほどに旨味が口に広がります。

〜れんこん餃子〜

材料(2〜3人分)

・豚ひき肉……150g
・白菜 ……2枚 → 粗みじん切りにする
・れんこん……150〜200g → 2mmほどの幅に切る
・塩……少々
a. しょうゆ……小さじ1杯
a. オイスターソース……小さじ2杯
a. ごま油……小さじ1杯
a. 塩こしょう……少々
b. ニラ……1/3束 → 小口切りにする
b. 長ねぎ……10cmくらい → 粗みじん切りにする
b. にんにく……1かけ → すりおろす
b. 生姜……1かけ → すりおろす

作り方

1. 白菜は粗みじん切りにしてボウルに入れ、塩をまぶして軽くもみ、10分ほどおく

2. ボウルにひき肉と(a)を入れてよくこねる。粘りが出たら水気をしっかり絞った1(b)を加え、よく混ぜ合わせる

3. れんこんに薄力粉をまぶし、れんこん2枚で2を挟む。同じものを8〜10個作る

4. 中火で温めたフライパンにサラダ油をひき、3を並べる。蓋をして2分ほど焼き、焼き色がついたら裏返して、蓋をしてさらに2分焼く。蓋を開けて少し火を強め、焼き色をつけて完成。半分に切って盛り付ける

2. 甘い冬キャベツでシンプルロールキャベツ

Photo by yuukitohikari

調理時間:25分

加熱すると甘さが増す冬キャベツは、シンプルにコンソメと醤油で味付けしたスープでいただくのがおすすめ。タネに椎茸を加えると、やさしい旨味が味に深みを与えてくれます。

仕上げに粉チーズと粗びき黒こしょうをかけると、お酒に合う大人な味になりますよ♪

〜ロールキャベツ〜

材料(2人分)

・キャベツの葉……4枚
・塩……適量
・乾燥スパゲティ……2本
a. 豚ひき肉……250g
a. 玉ねぎ……1/4(みじん切りにする)
a. 椎茸……2個(みじん切りにする)
a. 塩こしょう……少々
a. しょうゆ……小さじ1/2杯
a. 片栗粉……大さじ1杯
b. コンソメ……小さじ1杯
b. しょうゆ……小さじ1杯
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ