おうちでハワイアン。基本のロコモコ丼

30 分

ハワイの味をおうちで!「基本のロコモコ丼」のレシピと作り方を動画でご紹介します。肉汁たっぷりのハンバーグに目玉焼きのせた、ハワイアン気分のひと品。カフェごはんとしても人気のロコモコ丼を、おうちで気軽に楽しめるレシピです。ワンパン・ワンプレートで、洗い物が少ないのも魅力ですよ。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・玉ねぎはみじん切りにして、ボウルに入れて、サラダ油(小さじ1杯)を絡ませて、レンジ600Wでラップをせずに2分加熱し、粗熱を取ります。
・パン粉は牛乳に浸してふやかしておきます。

作り方

1

ボウルにひき肉、玉ねぎ、(a) の材料を加えて粘りが出るまでしっかり練り混ぜます。

2

2等分し、両手でキャッチボールをするように手のひらにたたきつけて空気を抜きます。小判形に整えて中央を少しくぼませます。

3

フライパンにサラダ油(大さじ1杯)を引いて中火に熱し、②を並べ入れて2分ほど焼きます。焼き目が付いたら裏返し、フタをして弱火で6〜7分蒸し焼きにします。中央に竹串を刺して透明な肉汁が出てきたら焼き上がりです。取り出して器に盛ります。

4

ソースを作ります。
③のフライパンに、赤ワイン、ケチャップ、中濃ソース、バターを加えてひと煮立ちさせます。

5

目玉焼きを作ります。
④のフライパンをさっと洗って水気を拭き取り、サラダ油(大さじ2杯)を引いて中火で熱し、ボウルに割り入れた卵をそっと入れます。途中で油を回しかけるようにしながら中火で2〜3分揚げ焼きします。

6

ごはんを盛り付けた上にハンバーグ、ソースをたっぷりかけ、目玉焼きをのせます。お好みでサニーレタスやミニトマトを添えて召し上がれ♪

コツ・ポイント

・肉だねは粘りが出るまでしっかり混ぜると、焼いたときに形が崩れずにふっくらジューシに仕上がりますよ。
・卵をフライパンに直接割り入れると黄身がくずれる原因となるので、あらかじめ器に割っておくのがポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS