ロコモコの人気レシピ11選!基本の作り方やオリジナルソースも♪

ハワイの郷土料理「ロコモコ」。今では世界中で親しまれている丼料理です。ごはんの上にハンバーグ、お野菜、そして目玉焼きをのせ、グレービーソースをかけるのが基本の形。お弁当にもしやすいお料理なので、基本の作り方や、おいしいソースのアレンジ方法を知っておくと便利ですよ♪

2019年3月8日 更新

ハワイの伝統的丼料理「ロコモコ」とは?

ハワイの郷土料理「ロコモコ」。もともとはハワイの若い人が楽しむファストフードだったそうです。「ロコ」は英語の「local」、「モコ」はハワイ語で「混ぜる」といった意味があり、最近では日本でもカフェやレストランの定番メニューになっています。

ロコモコのカロリーはどのくらい?

ごはんにお肉、そして目玉焼きに濃厚グレービーソースの組み合わせが基本のロコモコ。そのカロリーは100gで153kcalあります。(※1)同じように100gあたりの親子丼で約146kcal(※2)、カツ丼で200kcal(※3)あるので、そこまでカロリーが高い丼メニューということではありません。

ロコモコだけではありませんが、カロリーが気になる方は、ごはんの量を減らしてみると全体のカロリーを抑えることができますよ。

グレービーソースアレンジ!人気ロコモコレシピ4選

1. 簡単グレービーで食べる!ロコモコ丼

フライパンで作る、簡単グレービーソースを使ったロコモコ。自分で作る機会が少ないグレービーソース。上手くできるか心配ですが、フライパンひとつでできる簡単レシピなので失敗の心配がありません♪ 初めてのグレービーソースは、ぜひこのレシピで!

2. ほかのお料理にも!ロコモコ&ブラウングレービーソース

にんじん、玉ねぎといったお野菜から作る本格的なレシピです。濃厚でとろみがある、ロコモコにぴったりのひと品です!また、アメリカでは、ロコモコ以外にもマッシュポテトやステーキなどにもグレービーソースが使われるので、作り方を知っておくとお料理の幅が広がりそう♪

3. フライパンだけで作る!豚こまハンバーグのロコモコ弁当

豚こまハンバーグのロコモコ弁当

Photo by macaroni

豚コマ肉で作るハンバーグを使用!手軽に作ることができるロコモコのレシピです。ロコモコはそのままお弁当箱に詰めると、お弁当メニューとしても便利なお料理。しかも、このレシピではワンパンで作れるので、朝の忙しい時間も有効に使いながら準備できます。

4. 牛肉100%!つなぎなしの本場のロコモコ

つなぎなしの牛肉のパテを使った本格派ロコモコのレシピ♪ マッシュルーム入りのグレービーソースも、白ワイン、ウスターソース、バターを使って本格的な味わいを楽しめるアレンジになっています。スーププレートに盛りつければ、ちょっぴりおしゃれな雰囲気になりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう