りんごの主な品種

紅いりんご

表皮が赤く色づく品種の「りんご」。多くの人が「りんご」と聞いたときにイメージするのが、この紅いりんごではないでしょうか?その種類は「ふじ」や「サンふじ」、「つがる」、「ジョナゴールド」など、いろいろあります。紅いりんごには、有名な品種が多いのが特徴です。

青いりんごや黄色いりんご

「りんご」は紅いものだけではありません。「青いりんご」や「黄色いりんご」も存在します。これらは「紅いりんご」に比べると、種類はあまり多くありませんが、魅力のある品種がそろっています。

「青いりんご」の品種は、「グラニースミス」や「王林(おうりん)」、「栄黄雅(えいこうが)」など。「黄色いりんご」の品種は、「金星(きんせい)」や「栄黄雅(えいこうが)」、「黄王(きおう)」などがあります。

有名なりんごを種類別にチェック!

ふじ

産地と旬

「ふじ」の産地の半数が青森県です。次いで長野県が多く、そのあとは福島県、岩手県が続きます。1年中出回っている品種ですが、比較的数多く出回るのは2月ごろ。旬の季節は11月上旬から翌年5月までと長めです。

食感と味

「ふじ」という品種は、果汁が豊富な上に味のバランスがいいりんごです。甘味と香りがしっかりしています。歯ざわりはシャキシャキしていて心地よく、人気の品種です。蜜が入りやすい特徴があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS