スパイスから作る!本格カレーレシピ7選

15. ほうれん草とトマトで作る!本格サグカレー

自分でスパイスを調合したカレー粉で作る、サグカレーのレシピ。北インドではからし菜などの青菜をサグと呼びますが、日本ではほうれん草のカレーという認識が一般的です。

自家製のカレー粉はガラムマサラやクミン、コリアンダーなどを使用していて、辛さはカイエンペッパーで調節するのが基本。本来のサグカレーらしく肉は一切使用せず、ほうれん草と玉ねぎ、トマトだけで作っています。

16. オクラとポークのカレー

いろんなスパイスを調合して作る本格的なポークカレーで、野菜はオクラと茄子が入っています。スパイスにはガラムマサラをはじめ、クミンシードやコリアンダーなどを使用し、辛さはチリパウダーで調節。角切りの豚肉とオクラの食感が相性抜群で、コクと旨味があっておいしいですよ♪

17. 具だくさんでボリューム満点!スープカレー

いろんなスパイスをプラスして作る、具だくさんなスープカレーのレシピです。カレー粉がベースですが、ガラムマサラやマジョラムなどを加えることで、さらにスパイシーな味わいに。鶏もも肉とじゃがいものほか、揚げ焼きしたかぼちゃや茄子なども入っているので、食べごたえがあります。

18. スパイスを練ってから作る。チキンカレー

カレー粉と数種類のスパイスで、チキンカレーを作っています。鶏もも肉とざく切りするトマト以外、じゃがいもやニンジン、りんごなどをすりおろすのがこのレシピのポイント。カレー粉とスパイスを水で練ったものを加えて、じっくり煮込むと、トロリとしたチキンカレーが完成です。

19. 昆布つゆを加えて!和風スパイスカレー

鶏の手羽元とグリルした野菜で作る、スープカレーの作り方です。カレー粉やガラムマサラ、コリアンダーなどのスパイスに、すりおろしりんごを加えているレシピ。隠し味に昆布つゆと牛肉風味調味料が入っているので、コクと旨味がしっかりながら、どこか和風の味わいになります。

20. スパイスで作る。海老と茄子のカレー

こちらもスパイスから作るカレーで、使用するスパイスは4種類だけ。クミンとコリアンダー、ターメリック、カルダモンがあれば簡単に作ることができます。生の海老だけでなく、香味野菜と干し桜海老も入っているので、おいしさも文句なしです。焼き茄子を添えていただきましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ