10分でカレーの肉が柔らかくなる!今すぐできる裏ワザまとめ

家族みんな大好きなカレー。とっても簡単な方法で、お肉が柔らかくなることをご存じですか?長時間煮込む必要も、圧力鍋も必要ありません。すぐに実践できる裏技をご紹介します。料理が苦手な方もぜひチャレンジしてみてくださいね。

2018年12月4日 更新

カレーのお肉がちょっと固い

子どもも大人も大好物のカレー。ママにとっても、簡単に作れて、作り置きができるカレーはよく食卓に並ぶ献立のひとつですよね。みんなが大好きな料理、せっかくならおいしく作りたいものです。でも、家でカレーを作るとなぜかお肉が固くなってしまう……そんな経験はありませんか?

奮発して高級なお肉を使えば柔らかく出来上がるかもしれませんが、毎回そんなにお金をかけられませんよね。また、忙しいママにとって、長時間煮込むのは一苦労。圧力鍋を使うと柔らかく煮込めるって聞くけど、圧力鍋なんて持っていないし……。

そんな方にオススメの簡単な裏技があるのです!もちろん圧力鍋も必要ありません。高級なお肉も要りません。スーパーで売っているセール品でも大丈夫!これで今晩から一段とおいしいカレーが作れますよ。

下ごしらえで牛肉を柔らかく

お肉を柔らかく調理するために重要なのは下ごしらえです。ちょっとしたひと手間だけで、仕上がりが随分違ってくるので、是非試してみてくださいね。

スジや繊維を切る

お肉が固いと感じるのは、スジや繊維があることが原因です。スジや繊維を切ることでお肉が柔らかく感じるようになります。

スジ切りの仕方を簡単に説明します。まず、脂肪と赤身の間にある繊維を包丁で2、3箇所切ります。繊維に対して直角に切れ目を入れると上手に切ることができますよ。そして肉叩きでお肉を縦横に叩きます。肉叩きがなくても、包丁の背や瓶底で代用できます。叩いていて固い筋が見つかったら、その部分に包丁で切り込みを入れましょう。

こうすることで、お肉を柔らかくすることができます。さらに加熱によるお肉の縮みや反り返りを防いだり、調味料の馴染みを良くしたりする効果も期待できますよ。

常温に戻して使う

冷蔵・冷凍したお肉は、焼く前に室温に戻しておくことも、おいしく焼くコツのひとつです。室温に戻すことで、お肉の外と内の温度差がなくなり、火を均一に通すことができます。冷蔵庫から取り出すだけなので、手間なく簡単に実践できますね。

味付けは焼く直前に

お肉は早めに味付けをしてしまうと、浸透圧の作用で時間が経つとお肉の水分が流れ出てしまいます。そうするとお肉は固くなってしまうのです。ジューシーな柔らかいお肉が食べたいなら味付けをするのは焼く直前!これが鉄則です。

炭酸に漬け込む

コーラなどの炭酸に10分ほどお肉を漬けておくだけ!!炭酸に含まれる炭酸水素ナトリウムが、肉に含まれる余分なたんぱく質を灰汁として溶かしてくれるのです。さらに、炭酸水素ナトリウムには、お肉の臭みを取る効果も期待できますよ。

お肉にコーラの味が浸み込んでしまうのでは……と心配される方もいらっしゃいますよね?ですが、大丈夫!お肉を焼く前にコーラを洗い流せば、お肉がコーラの味になることはありません
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう