22. 材料3つで作れる人気の台湾スイーツ「トウファ(豆花)」

あっさりと食べられる、台湾のヘルシースイーツです。豆乳が苦手な方でも食べやすく、ふるふるっとした柔らかな食感と、ほっとするようなやさしい味わいが楽しめます。黒蜜きなこ以外にも、フルーツ・あんこ・はちみつ・メープルシロップ・チョコシロップなど、さまざまなトッピングと合わせやすいのも良いですね。

23. ココナッツ好きは必食「チェー」

甘いココナッツスープのなかに、モチモチのタピオカ・ホクホクのさつまいもやお豆・ジューシーなフルーツなどを入れて食べる、ベトナム式のぜんざいです。温かくして食べることもありますし、フルーツをお好みのものに変えたり小豆を入れてもおいしいですよ。暑いときはクラッシュアイスを入れてキンキンに冷やしたものも最高です♪

24. アツアツとひんやりを同時に「バナナの天ぷら」

バナナの天ぷらはインドネシアの屋台の定番で、東南アジアのほかの国でもよく食べられている、人気のスイーツです。表面はカリカリ・中はトロトロで、フルーティーな甘さが口のなかいっぱいに広がります。さらにココナッツアイスも合わせてワンランク上のおいしさが楽しめるのが、こちらのレシピ。熟しきっていない固めのバナナで作るのがおすすめです。

25. 華麗な水切りヨーグルト「シュリカンド」

お砂糖をたっぷり入れ、ピスタチオのほどよいカリッと感やホワッと漂う香ばしさをアクセントにした、濃厚な水切りヨーグルトです。さっぱり食べられるのにリッチな味わいで、ショウガのようなスパイシーさと爽やかな香りが特徴的なカルダモンが、さらにエキゾチックな気分にさせてくれます。

アジア料理で新境地を開拓しちゃおう♪

ご家庭でも楽しみやすいレシピを中心にご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。アジア料理といえばお店で食べるイメージが強いものですが、意外と作りやすいものがたくさんありましたね。おなじみの和食・洋食・中華料理とはひと味もふた味もちがうおいしさを、いつもの食卓にもぜひ気軽に取り入れてみてくださいね! パクチーやバジルなどのフレッシュハーブが手に入りにくいときは、家庭菜園で育てる楽しみを体験してみるのもおすすめです。アジア料理をきっかけに、新たな趣味まで見つかるかもしれませんね♪
▼自宅で本格アジア料理を楽しもう!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS