絶対食べたいアジア料理を一挙に大紹介!おすすめレシピ25選

アジア料理をもっと身近に感じてみませんか?意外と簡単に作れるものが多く、日常のお食事はもちろん、エキゾチックで華やかな雰囲気のものは、おもてなしのおしゃれなひと品としてもピッタリです。主食やおかず、スイーツで旅気分を味わっちゃいましょう♪

2018年11月2日 更新

野菜がたっぷり食べられる!サラダ系アジア料理レシピ5選

16. 油を使わずヘルシー&ボリューミー「ヤムウンセン」

にんにく・赤唐辛子・ナンプラー・レモン汁・砂糖・パクチーを使った、タイを代表する春雨サラダです。作り置きにも便利なひと品ですが、温かいまま食べることもありますよ。おいしく仕上げるコツは、とにかく具材の水気をしっかり切ることです。ゆでたひき肉やイカを加えて、さらにごちそう感をアップさせても◎。

17. アレンジの幅は無限大「トマトのアチャールとアボガドのサラダ」

酸味と香辛料の風味をアクセントに食べる「アチャール」は、カレーには欠かせないインドやネパールのお漬物。こちらのレシピではトマトの酸味に花椒やパクチーで香りをプラスしていますが、お野菜はどんなものでも応用がききますし、香辛料はクミンやカイエンペッパーが入ることもあります。いつものお野菜も、あっという間に南アジア風に変身です。

18. お野菜たっぷりの軽食としてもペロリ「バインセオ」

先に登場したフォーやバインミーと同じくらい人気のあるベトナム料理が、こちらの「バインセオ」。「ベトナム風お好み焼き」や「ベトナム風クレープ」と呼ばれることもあり、米粉入りの薄いパリパリの皮の中には、プリプリのエビやシャキシャキのもやしがたっぷり入っています。レタスや大葉などの葉物野菜に包み、タレに付けて食べるのがお決まりです。

19. ベトナム料理の大定番「生春巻き」

ベトナム料理といえばコレ、という方も多いのではないでしょうか。ライスペーパーごしに透けて見えるエビやお野菜の色がキレイなので、おもてなしやパーティーにもピッタリの華やかさがありますね。メインやほかのおかずに合わせて、中身を蒸し鶏・肉そぼろ・お刺身・スモークサーモンに変えたりも自由自在です。

20. おうちの残り野菜でも作りやすい!「ガドガド」

もやしやキャベツなどのゆで野菜・トマト・厚揚げ・ゆで卵に、ブンブ・ガドガドと呼ばれるピーナッツソースをかけた、インドネシアのサラダです。ボリュームがあって簡単に作れるので、あとひと皿ほしいときにも便利なひと品。にんにく・お砂糖・エスニック調味料を使ったソースはコクがあり、たっぷりのお野菜もモリモリ食べられます。

シメはやっぱりコレ。簡単&本格アジアンデザートレシピ5選

21. 本場マカオの味を再現「濃厚エッグタルト」

エッグタルト発祥のマカオの人気店では、でき立てを食べるために毎日たくさんの人がお店の前に並びます。名店の味を再現したこちらのレシピは、おうちにいながら出来立ての味を楽しむことができて、市販のパイ生地を使って簡単に作ることができるのが最高に魅力的! 卵と生クリームをたっぷり使った濃厚な味わいと、焼き立てのとろっとろの口どけを、ぜひ体感してみてくださいね。
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS